13 May 2019

関西花便り(京都・妙満寺のつつじ)・・・byはなママ&はなパパ


大型連休が明けて、5月7日、京都は洛北、妙満寺に行ってまいりました。

このお寺、ご存じない方が多いと思います、我々も初めての訪問。

出町柳駅から鞍馬方面の電車に乗り、宝ヶ池を過ぎて岩倉の次、木野駅下車。

徒歩5分ほどで到着です。北門から入ります。

満開のつつじがある。

いつものように、私と入りましょう。

敷地内には、このようにつつじがいっぱい。

表門です。法華宗総本山妙満寺。14世紀後半の開創とされています。

案内図と由来。

この時期は、いつもどこかへつつじを見に行くのですが、

たまたまテレビで紹介されていた。つつじの名所とされている。

また、道成寺の安珍・清姫で有名な鐘がここに伝わっている。

境内の風景。

インドから伝わった、仏舎利大塔。

大塔に安置される釈迦牟尼仏。

つつじの風景を。

先に、テレビで知ったといいましたが、3月の末、女優の常盤貴子さんが出演し、

ここの夜桜の中継があったのだ。そこで、春先にはつつじが良いと。

庭園でゆっくりします。

本当に有名らしいのは、冬の雪の庭。

お参りに来られた檀家の方々にテレビの話をすると、人が多くなるといややなあ、

あんまり紹介しないでほしいなあ、と。

今は雪がないので、その写真でご確認ください。

良い天気で、楽しませていただきました。ここはこれまで。

これだけではもったいないので、このお寺から30分ほど歩いて南下します。

着いたのは、京都府立植物園。

はなママはここに来たかったようで、もしかしてぼたんがあるのでは。

ありましたね、ぼたん園。

ほぼ満開。

立てばシャクヤク、座ればぼたん。

シャクヤクも。

もう少し廻りましょう。

西洋シャクナゲ園

アップで。

またまた、楽しんでしまいました。

こんな姿で申し訳ないのですが、この辺で、またお会いしましょう。