03 Mar. 2019

「弥生の膳 at なかむら」

胸ときめく瞬間・・・

能の舞で使われる扇

心地よい暖かさに包まれる空間

新入りさんの紹介

婦人画報新年号にお節で取り上げられたのに続いて ”家庭画報の春号” に掲載予定 TV取材も受けたとの事

どひゃあ! 「林さんじゃないですか?」 人気店なかむらの強力な助っ人 (元浄水茶寮料理長)

大好物の真蒸は筍

左に鯛(柑橘系ジュレ掛け) 右にヨコワと烏賊(昆布醤油で)

春ですね! 嬉しい八寸

取り分けてお一人様分

焼き物の拡大版 むつ・茗荷・おたふく豆

アルコールに縁のない我等の席、料理供される間もなく口中へ ペースがやけに早いのだ!

インターミッションの カラスミ入り餅 ←意外性に吃驚

鹿児島和牛タンの西京焼き

炊き合わせも春爛漫

熱々のゆばご飯

これにてフィニッシュ、満喫させて貰いました!

まさかこんな形での再会があるとは

元気そうで何より!

なかむらのスタッフだった彼も今月半ばで見事卒業・・・・・

東京吉兆へと、、、おめでとう頑張ってくれ!

馳走なかむら 092-292-7663 日曜休み