12 Mar. 2019

関西花便り(大阪城の梅)・・・byはなママ&はなパパ

今年の梅は場所によって開花状況が異なっていますね。

昨年行った北野天満宮は、3月5日には

満開。

今年は、京橋方面に所用があったので、その後大阪城に行きました。

とにかく、お城に入りましょう。

地図を二つ。

まずは、京橋口から入場。いつも通り私がご案内です。

家康に外堀が埋められて、今は内堀だけ。

先ほどの地図で、天守閣の東側に梅林があります。

ここの梅林は、100種類以上、1270本ほどあります。

梅林に入ってすぐには、枝垂れの梅が。

紅梅はまだ蕾のものが多い、新聞情報では7分咲とのこと。

でも蕾は可愛らしい。

奥の方へ、梅越しに大阪城天守閣がそびえて見える。

白梅はほぼ満開の状態ではあった。

最近は観光客の外国語が良く聞こえるのだが、

この日は満開、まんかいの声が聞こえた。あっ、ここは日本だぁ!

この梅林は、このように名づけられています。

高齢のご婦人がおひとりで、吹田から来たんですと。

じゃあ、もう少ししたら万博公園の桜がありますね。

そう、いつも自転車で行くんです。日本庭園が良いですよ。

との言葉を交わし、紅梅、白梅のアップを。

なかなか良く開いてくれてますね。

少し高台から全景を見ます。

向こうのビルの手前、丸いのは大阪城ホール、コンサートで使われます。

この人はゆっくりと見て廻り、結構楽しませていただきました。

次へ行きますよ。

打ち上げは、いつも行く梅田の店で、もつうどんすき。ビールがうまいのだ。

 

ついでに、

いつもの散布道、緑地では水仙がまだ満開だった。(携帯画像)

いつも迎えてくれるゴリ君は、受験生の応援をしていました。

では、またお会いしましょう。