19 Feb. 2019

「フライト・地鶏・観梅の日曜日」

筑後川沿いの定番練習場にて・・・

何? コッツ・パイロットやないかい!?

ドローン君青空によう映えてます

Wagiさん、虎の巻引っ張り出してどうしたと?

「確かコレで良かった筈なんやけど・・・」

手順通りにやらないと飛ばない仕組み・・・

「よっしゃあ、アシスト頼むけん宜しく!」

「うんじゃ、行きます!」

「ソーレッ!」

「飛んだ!」

今日のお昼には特段の思い入れ、、、噂聞いていた地鶏処へと  ↓↓↓ 山また山奥の隠れ名店の噂

ネット上にはこんな類の書き込み多々・・・

熊本空港を降り立ってすぐに向かった先は熊本県山鹿市の山間の集落に佇む「ろばたやき山ろく」。
どうしてもここに来たかった。
朝イチで締めたここの地鶏は東京では味わえない。ささみの刺身、地鶏タレ焼き、地鶏塩焼き、白ご飯大、団子汁に烏龍茶。 思いっきり堪能満腹。再訪間違いないな。 
 

福岡と熊本の県境当たりらしい

ナビで見つけるとアプローチはそう難しくはないようだね?

朝倉のラジコンエリアから一般道で凡そ1時間半 あそこか?

ずっと行ってみないな〜という願望はありながらも単純にちょっと遠いな…という理由で来店できていませんでしたが…午前中、山鹿方面に用事が出来なのでお昼ご飯に突撃することに!
これがまた本当に「秘境」や「山奥」って言われるがままの山奥!笑

11時30分OPENということで11時30分ジャストに到着!
月曜日だし1番乗りじゃなくても座れるだろう!
と、思ったのが甘かった…すでに1時間待ちの状態…笑

もちろん待ちます!中で受付をすると車まで呼びに来てくれます。

待っている車は県外ナンバーも多数!やっぱ有名なんだな〜^^ 

熊本県内食べログ3位が頷ける、でも1時間は辛いよね?

看板も案内も無し・・・

何と何と 午後1時過ぎていたのが幸い!? 客入れ替わりのタイミング宜しく

「一番奥の席へどうぞ!」

無事席を確保!

コレ全部お願い! 「申し訳ありません 皮焼き・八ツ焼き・砂ずり焼きは完売でして・・・」

左上はボンジリのタレ焼き分  ささ身は流石の新鮮具合!

せせりもホルモンも完売、、、次回廻し!? 

嬉しそうに持っているのは 地鶏の塩&鶏肝

タレ焼きからですが、教え通りに皮面から焼きましょう

部屋中、炭火の香りに包まれて何とも善い雰囲気ですね?

焼きは私が・・・

ボンジリはもうOK! う~ん、今まで喰った鶏のデータでは無い類のもの

タレ焼きも 塩焼きも 他所のとはレベルが違う!  天草大王喰わせてくれる平山温泉の定番 ”三蔵” とも違った味わい

地元の採れたて

ついついタレ焼きを追加オーダー!

卵かけご飯も言わずもがな

山鹿市 / 鳥料理、炭火焼き 

住所
熊本県山鹿市鹿北町椎持3264
営業時間
平日 11:30~完売次第閉店 土・日・祝日 11:00~完売次第閉店  尚系列店はございません。 一店舗のみで営業しております。
TEL     0968-32-2245
        
        プロデュース業務も行っておりません。 お客様より多くお問い合わせ頂いている 当店の名前を使用している飲食店には 法的な対処も含め厳しく臨んで参ります。
        お客様におかれましてはお間違えの無いようご注意下さい。
定休日
水曜日
 

噂通りの納得膳であった顔?

お風呂も遠回りしてやって来て、平山温泉特有のお宝ヌルヌル湯にて堪能の段

最近には珍しく、早朝よりずっと日射に恵まれる一日  「せっかくの快晴や、みやまの梅園に行こう!」

二人はお初訪問・・・

8部咲きの開花具合

毎春小春ママの両親伴って来ていた座敷梅の園

「なかなか良かったバイ!」

庭にはこんな凄いのもあったり

あと1週間で満開ですね?

池ポン先生の教え通り 「考えて実現可能なのは今! やれる内にやりなさい! 行ける内に行きなさい!」 日々その路線上を歩ませて貰っています

帰路は みやま ⇒ 柳川 ⇒ 大川 ⇒ 佐賀 ⇒ 三瀬 ⇒ の一般道ルート

そこかしこに春の兆し発見で、気分はウキウキ

出掛けなきゃ損・損!?