16 Apr. 2019

「嘉手納基地の見学をしてきました」 by はる

沖縄の嘉手納基地を見学してきました。

嘉手納基地は隣接の「道の駅 嘉手納」の屋上展望台から
自由に写真撮影ができます。
基地問題に関心がある団体の人たちが常駐して写真撮影や騒音調査を
しているようです。

F22戦闘機は米軍最強といわれる戦闘機で、以前、自衛隊も導入したかったの
ですがアメリカ議会の反対にあって断念したものです。
しかしF22はあまりにも高価なためアメリカですら維持が困難になり、
最近、墜落したF35に移行しているものです。

F22はエンジンが双発なため、もしかしたら自衛隊機も墜落を免れたかもしれません。
(F35はエンジン1機。)

嘉手納基地ではF22の離発着訓練が頻繁に行われていて、また普天間基地には
多数の米軍のF35B(航空母艦から離発着できるタイプ)が飛来してきており、
実戦を思わせるような緊迫した雰囲気でした。

写真① F22とP3C哨戒機

写真② F22はエンジン双発


写真③ 嘉手納基地にはF22は14機配備