07 Apr. 2019

「奈良佐保川で花見なのだ」・・・・・さすさら


4月5日(金)の朝11時に集合。

   近鉄新大宮駅なのだ。奈良駅の一つ手前。

 

近畿よいよい会の花見なのだ。

 

当初、1日に予定していたのだが、雨模様で満開に程遠いので

   急遽変更したのだ。

   臨機応変がこの会の良いところなのだ。

 

完璧の花見時になったのだ。

   関西では最も長い桜並木が、佐保川沿いに何千本と咲き誇って

   いるのだ。

 

良くご覧あれ。

 

 駅から歩くと直ぐなのだ。

 ありゃー!こんなのも。

 これが噂の川路桜なのだ。

 よく読むように。

 通りがかりのおじさんに。

 ここはいいぞぉー!

 散り始めると、こんな風に。

 そんで、ここに。

 よく読むように。

 これも。

 今はやりの万葉集にも登場するのだ。

 12時45分に楽しい宴会なのだ。

   ご馳走なのだ。手打庵とはなママが作ってくれたのだ。

 今回は勝ち割りワインが大成功!

 そう、2Lのワインとコンビニで買った氷なのだ。

 これが大受けだったのだ。

 気分がいいので、どんどん飲むのだ。

 もちろんドローンを飛ばすのだ。

 すっかり出来上がって、寝ていたら、この人に

   起こされたのだ。シャッターを押してくれた

この候補者は、果たして当選するか?

2時半に撤収。よく飲んで、よく食べたのだ。

 まだまだ、満開の桜並木が続くのだ。

 酔っぱらって、館歌を歌いながら歩いているのだ。

 ここはホントに素晴らしいなぁー!

 中国の人の前撮りですね。

 酔い覚ましに休憩が必要なのだ。

 途中、途中に橋があるので、そこからシャッターを

   押したくなるのだ。

 全部は歩けないので、そろそろバスに乗るのだ。

 16時半に解散。

   天気も最高、いい花見だったのだ。

それとご馳走と勝ち割りワインで、楽しい近畿よいよい会だったのだ。

   本日は20480歩!

   お疲れさまでした。

 そんで、この花見の前の、3月のある日。

 焼きそばが10人前なのだ。

   多すぎるぞ、と言いながら全部食べてしまったのだ。

 さくらも16歳なのだ。掘りごたつに落ちてはいけないので、

   段ボールで柵がしてあるのが、分かるかな?

 煙草組。

 そう、どういう訳か、急にやろう!と決まったのだ。

   3人は何十年ぶりだが、一人だけ現役で、

   3人打ちで稼いでいるプロがいるのだ。

 奥のガラスを背にしている人なのだ。

   もちろん、彼の一人勝ち。やれやれ。

 差し入れなのだ。

 半チャン4回。お疲れさま。

 すっかり、夜なのだ。

 お好み焼きも美味しかったのだ。

 またまた、遊んでしまったのだ。

 おやすみなさい。

 

おしまい!