23 Oct. 2014

"Grace of Monaco"

by 小春ママ

永遠なる美とエレガンスの象徴であり続けるグレース・ケリー・・・・・

ハリウッドスターから ”世紀のロマンス” を経てモナコ公国の公妃となりましたが

栄華の影の部分に於いては公妃の苦悩、試練の連続であったようです。

  

1962年頃のグレース・ケリーをニコール・キッドマンが熱演する本作。

対立するフランスとの緊張緩和に向けて、彼女の妻として公妃として、愛ある使命感

勇気ある美しき奮闘を描いたものです。

ヴェールの掛かったモナコの風景、60年代の憧れの完ぺきファッション

”シャネル” ”エルメス” ”ディオール”

ジュエリーは ”カルティエ” ”スワロフスキー” 

クライマックスでは舞踏会でのマリアカラスの唄声など見所満載でした。

福岡市中央区天神の東宝シネマにて上映中