21 May 2014

大峯修行の記録写真

「またパパ、何処かに行くんだってえ?」

「家にじっとして居られないんじゃないの?」

さすさらの詳細レポートがあるので私の分はその補足程度に・・・

南大門から入って

金堂望む

決して巨大建造物ではないけれど、バランスとセンスの突出した美、これはほぼ完璧!

京都より時代の古さ分かりやすい佇まい

鑑真和上御廟に向かっている

まるで柔らかなグリーンカーペット!

こちらからお参り

これは戒壇

いきなり法隆寺となります

さすさら懐かしき学生時代に一度訪問

「こんなに広かったか?」

とにかく今は修学旅行シーズン

こんなに多くの学生眼の当たりにすると我等受領予定の年金も、もしかしたら大丈夫!?

国宝群

忘れてならない百済観音立像

裳階で支える夢殿張り出しの屋根

お隣は中宮寺、、、半可思惟の弥勒菩薩拝見するだけですが、拝む者の心の安らぎは他では有り得ないレベル

巨大木造建造物では此処にとどめさす東大寺南大門

そして大仏殿、、、これでも創建時の3分の2程の大きさでしかない

毘盧遮那仏、、、略して盧舎那仏

離れて見るのが疲れない観察方!?

緩やかな坂道昇ってやって来たのは

お水取り儀式でもうお馴染みでしょう

大仏殿のどでかい屋根クッキリ

火祭の際このデッキを荒々しい松明が駆け巡る

今はただ静寂の世界

意外や意外、、、東大寺傍の蕎麦屋、実に風流な細麺、「そば処 喜多原」オススメですよ

さすさらレポート写真の補足版でした