05 May 2014

関西の風景(京都・御室あたり)・・・byはなママ&はなパパ

 

連休の間は1度くらい京都の人混みに行こうかとの話で、5月3日、行って

まいりました。私たちは、お寺の風景、花巡りが楽しみです。

でも、嵐山、清水寺あたりの人混みは大変なので、御室あたりにまいりました。

京阪電車で3条まで、地下鉄で太秦天神川へ到着、ここから歩きます。

この地図、右側が北、だから上は西です。

花園を過ぎて、まずは真言宗「仁和寺」、地図の上の方。

平成6年に世界遺産となっていますね。

前にここに来たのは20年ほど前でしょうか、とても懐かしい。

大きな二王門は重文。それとお寺の全景。



中門を入ります、ここでご挨拶をいたしますです。

正面に国宝の金堂。

庭園がすばらしい宸殿に上がります。

右近の橘、左近の桜。

眺めがいいですね、向こうに塔が見えますよ。

これがそれ、重文五重塔。

仁和寺はこれが有名なのですね、桜の名所、春先に来てみませんか。

1枚目に地図で、「きぬかけの路」とありますね。金閣寺から仁和寺へ向けての

緩やかな坂、この立命館大学がある付近を衣笠と云っていましたが。

次は、石庭で有名な龍安寺、臨済宗妙心寺派のお寺。

では、早速石庭を拝見しましょう。

右側と左側。

ここは、池(鏡容池)がきれい。

あやめがあって、

藤棚もあり、

つつじもきれい。

次は、最初の駅の方へ戻ります。

大本山の妙心寺を通ります。

妙心寺は46もの塔頭があるそうですが、有名なのは、ここ。よく読んで。

狩野元信作庭の、枯山水庭園。

余香苑(よこうえん)と云うそうで、ここもつつじがきれいでしたね。

最後に珍しい白いがくあじさい。

この日は拝観も含めてよく歩きました、7〜8キロくらいでしょうか。

日差しもよく、十分に3つのお寺を堪能しました。良い日でした。

では、またお会いしましょう。