25 Mar. 2014

「雪の大峯は夢の彼方へ・・・・・」

洞川(ドロガワ)温泉宿の主人によれば

「大峯は五月連休より先でないと登れないと思います」

標高で久住山位?と気楽に考えていたが甘かった

「他の山はどうなん?」

で、教えて貰った近場の山、観音峯へと向かった

温泉街から数分で登山口、、、まさかの雪中行軍開始・・・・・

第一展望台からの眺め、、、いいねいいね! 本日の展望一気に開けた感じ

デジカメ修繕の図  訳? さすさらから私へのトスに失敗、、、壊れて撮影不可!?

此処は南朝物語の地

「でっかい岩やなあ」

「コレやこれ」

よく読むように!?

今出川の御所ではないぞな、、、南朝御所や!

「へえ〜、ちっとも知らんかった!」

高度稼いでくるとそろそろあの文句云える?

「あと五分ぜ!」

「騙されんぞ、その言葉」

約十分掛かっていよいよその地へ・・・・・

「凄い眺めや!」

動画は既にご覧になった?3月号見てくれ!

あちら観音峯山頂

右にパンして山々を眺める

多少ガスが掛かっているが問題なし

憧れの山々

360度展望とは正にこの事

予想外の眺望に満足感も最高潮!

コレは↓の説明

大日山も↓

「いいねえ、いいねえ!」

大峯山系最高峰も確認

此処がこんな積雪なら大峯は推して知るべし

こちらの最高峰目指そう!

雪中行軍に起こりうる足跡消滅、、、こんなのが頻繁に

「着いたぞ!」

一等三角点は雪の中、、、私の手袋で明示

本日お気に入りNO1の展望

そう、展望台方面に戻ろう

さすさら 「最高だね、最高!」

久住の扇ヶ鼻に始まり、、、英彦山、至仏山とこなして本日の山行・・・

さくさく感触が嬉しい雪の具合、、、「スキーでも始めん?」

陽光眩しい面は雪解けが顕著

山中滞在4時間余り・・・

この後宿に戻って・・・・・

「大峯登山に戻ってくるので5月の予約入れといて」

「えっ!? 嬉しいですねえ、勿論お気に入りのあの部屋お取りしましょう」

ただでは済ませないのが我々 ”やんちゃジジイ" の善い処

We Shall Return !!!