20 June 2014

「オオヤマレンゲに会いたさに」

今月初めのk.mitikoさんの伝言板書き込み・・・

「九重の猟師山もオオヤマレンゲの山として知られていたようで
 看板を見て行きましたが獣道のような雰囲気に中に入り込めず撤退しました」

これはもう行くしかないでしょう、、、浄水主人山特訓Part5も兼ねこちら ”九重森林公園スキー場” へやって来て

リフト第一ステーションにて案内板探すと、、、

あった!

期待に胸膨らませ入山・・・・・

笹薮の続く小径

少々遅れ気味!?

山様一変、、、これがk.mitikoさん云うところの獣道のような雰囲気?

やがて林道に出ると・・・

歓声上がっている

やったあ、、、貴婦人に会えた!!!

な、何という美しさ

今月初旬雲仙普賢岳で探し当てた一輪の花、可憐で優雅な大山蓮華アゲイン!

香りも飛び切り素晴らしい、、、彼のディオールも形無しのよう!?

「ようこんな花が咲いてたもんやね」 浄水主人いたく感激 「k.mitikoさんによ~とお礼云うとき」

さて、、、折角なので猟師岳目指して再び

森の人(オランウータン)に・・・・・

またまた遅れ気味・・・

脊振山系連続登山でよ~け頑張った筈やけどなあ

ミヤマキリシマは既に時期外れ

下界は晴れでも山の天気、贅沢言いっこ無し、幻想的雰囲気もいとおかし

どうやら到達したようだ

嬉しい歓迎は?

ヤマツツジさん

ハイ、来た証拠

最近凝りまくっている山頂午餐

嬉しそう、、、私が昨日デパ地下で買い求めた品々

イタリアンパンに糸島産新鮮野菜、阿蘇産山のハム

ステーキは和牛ロースの所謂 ”ざぶとん” お宝ビーフ

表面カリっと中ジューシー、お一人様一枚づつ

枝豆とコーンのポタージュ、どっちがいい?

献杯ならぬ献肉!?

デザートも好評、、、完熟パインと一杯立て珈琲

たらふく喰ったら下山っきゃない・・・

降りはスムーズな足取り、、、「もうちょっと減さないかんかね?」

あれだけ喰ってよく云うのである

リフト最上段まで降りて来て・・・

年初、Wagiと滑った懐かしのエリア

「あんたもやるか?」 腰が引けていてあかん・・・

足許には可愛いお花さん

山頂で一緒だった北九州からの御夫婦と再び、、、共に山歩き羨ましい限りである

天然記念物の大山蓮華との遭遇出来て大満足のトレッキング

だんだん