24 Aug. 2014

「愛宕山トレッキング」

初日は伏見稲荷詣でして稲荷山を昇り、ぐるりと回遊
東福寺までトレッキング・・・

二日目は鞍馬山を昇り向こう側、貴船神社まで降りて
直行組と合流、川床でマイナスイオン浴びつつ
鰻鍋膳、、、馬鹿受けだった

そして今日も雨の心配なし!?
ぐるっと見渡せば近場で最高峰は愛宕山、、、そう
嵐山や小倉山見下ろす峰にチャレンジせんと朝5時起き

京都駅で8時15分、、、手打ち庵合流し

山陰線嵯峨嵐山⇒タクシーで此処清滝口までやって来て

嬉しい愛宕山トレッキング開始!

新緑の美しい時期のトレッキングは楽しい

いきなりですが、、、この階段

噂には聞いていた石段昇り

「へえ~、こんな処にあったんか?」

早速お地蔵さんで休息

この気温にしてこの湿気、加えて直登

ハイ、休息

20丁目はこの下、化野念仏寺近くの、鳥居本の一の鳥居から数えて50分の20丁目を表す

切通し通過・・・

そろそろ息切れ気味!?

「頑張れ中高年!」 の看板は見当たらないが、こうやって気楽にトレッキング出来る幸せ噛み締めている

お地蔵さんのご加護受けつつ

いくら古人が健脚云うたって、休みつつ昇った証拠だな

ホッとするひと時・・・

出発点の清滝口からは40分の幾つという表示、まだまだ

信仰の山

何のお祀りだ?

西方面望むポイント通過

ようやく涼風感じる高度になって来て心地よい

祭神はこの巨木だった!

保津川の流れ、、、手前に小倉山、対岸は嵐山

京都の町並み遠望、、、東山サイド

iPhoneで望遠設定で撮ってみた

東山三十六峰に抱かれる古都が良く判るでしょ? 

ようやく石段から木段へ

稜線上では元気モリモリ

スタート後、約1時間半程ですが

お茶屋さん空いていたら良かったのに・・・

読んでちょ!

かつて登山用のロープウェイ設置の名残

奉納のお地蔵さんの類多々

まだ元気みたいだね?

もしかして向こうに門!?

間違いない、、、いよいよだなこりゃ

表示も山頂神社近しを・・・

だそうな・・・

我々を追い越して昇っていった若きスキースクール軍団は、もう既に登頂終え、降っていってしまった

佳境に入ってきた

流石は愛宕山だ、灯篭も豪華かつ重厚

こちらが本殿かと思ったが

へえ~、、、誰や?

ようやくであります

午前11時半過ぎ、、、約2時間40分の行程もおしまい

手打庵は御朱印を、私は御札を

この山頂にこんな豪華な本殿あるとは

欄間もかなり凝った造り

昼だランチだ嬉しい瞬間・・・

この頃からゴロゴロ雷様の登場、食事済ませたら別ルートにて降下開始

寒冷前線通過が明瞭なショット、、、古都は晴れだが山の天気は変わりやすい

急ぎ月輪寺ルートの人へ・・・

やったあ、準備万端は大正解!

天台宗!

ようやく雨上がる・・・

こんな桜とは初対面!

再びゴロゴロに遭遇しつつもようやく降りて来た証拠のショット

本日のルートはコレ


午後2時発の清滝から嵐山行きバスの人となった次第、山中滞在5時間余り楽しくも愉快なちょっとキツめの登山終了

嵐山の温泉で

「金曜日はシニア登録の日なんです」 「で?」 「カード作成でお安く温泉に入れます」

「中高年万歳!」

だんだん