19 Aug. 2014

「魚が食べたい!」 昼も夜も、、、魚・さかな・肴 「夢に出るまで喰って帰れよ」

Tomoの夢実現へと唐津のお魚マーケットへ・・・・・

何と時化続きで在庫は底状態、、、「料理旅館さんへ殆ど出荷しました」

ここなら大丈夫? 生簀の設置ある ”水野旅館” 旧家老屋敷跡利用の老舗旅館

部屋からの眺めは、、、高島

料理登場まで時間あったので大浴場にて瞑想タイム少々・・・

鮑豆腐でスタートの昼膳

イッサキの活き造り

伊勢海老と続く頃

Tomoに言葉は無い、ただひたすら喰いまくり

ハイ、鮑です

「博多までやって来て本当に良かったわ」

お次はコレっきゃないでしょう

雲丹茶碗蒸し

つぼ焼きはサザエ

天麩羅少々

締めの味噌汁が此処の名物

「香りがたまらんねえ」

唐津⇒博多直行、、、ママ待つ小春庵にて歓談暫し

Tomoのミラノでの活躍ぶりや今後の展望で大盛り上がり

夕方と相成って・・・

昼の魚の補充せんとばかり、とある活魚処へ

活鯵!

岩ダコ活き造り

名物は辛子めんたい出汁巻き

海鮮丼

アラ焼き

締めは鯖寿司

「もうこれ以上食べられへんわあ」 でゴング!?

魚・さかな・肴作戦は大盛況の内に幕引きとなりました

「気いつけてミラノへ帰れよ!」

だんだん