12 July 2014

活火山オタクのスイスからの客人案内して阿蘇へと向かったが・・・

折しも台風8号の襲来とバッティング、、、「良い写真は撮れんやろう」

でこの日は別府で地獄三昧

地獄巡りなんて、そう何年振りだろうか?

3箇所巡って足湯に浸かり

この日のお宿、黒川温泉は「夢龍胆」へチェックイン

驚きは部屋、、、ネットでの格安プランだったのにキャロライン親子へは宿一番のスイート・ルームのサプライズ

そうか、台風でキャンセルあった様子

「Amaizing !」

加えて朝夕食共に部屋食、、、日本の旅館と温泉と豪華食事を堪能して大満足の様子

明けて11日、空は明るい!

ここの露天は素晴らしい、まったりと体包んでくれる

この他に焼き魚アリ、たらふく食ったら出発!

馴染みの九重高原グライダー場へ案内

オヤジは早速久住山系写真を撮り始めている

近くの「オーベルジュ小山」へ立ち寄ってお茶

彼は世界中の活火山写真と海中写真のプロ、、、作品はお国のTV番組で取り上げられていて、それで食っていけてる

手造りクッキーに舌鼓

さて、、、

このコーナーに彼は注目!?

此処のマダムの作品に一目惚れ

「店の飾りにと創ったんだけど、そんなに気に入って貰えたら差し上げます」

「嬉しい!信じられない!」

いわゆるスイスの銘品

VICTORINOXを逆プレゼント

生の国際交流見て、私も嬉しくなった

そして阿蘇、、、こちらが今回の目的地

一の宮はお参りさせねば・・・

二礼二拍一礼教えたらその通りに

阿蘇神社ならではの ”縁結びの儀礼”

女性は反時計回り二周、男性は時計回り云うたが、、、オヤジがやってどうすんの?

この日の阿蘇山火口のガス噴出はもの凄く、立ち入り禁止

1時間ほど砂千里方面でガスのおさまり待つ事に・・・

ようやく解除!

喜ぶ親子、何枚も何枚も写真撮っていた

ツアコンも喜ぶ!?

同じく団塊世代の二人、、、この二日間で語り合ったスイスの話・日本の話・世界の話は膨大なボリューム

英語って本当に都合の良い国際交流の手段

ローザンヌ近郊に住んでいる彼からまさかレマン湖で起きた6世紀の大津波の話聞けるなんて・・・

加えて欧州の諸問題、アジアの微妙な話、地球環境破壊の話、ITに頼りすぎると連れて起きる経済活動停滞の話 ETC・ETC

時間が足りなかった!?

日本大好きな彼、、、昨年は沖縄で海中写真、桜島で火山写真沢山撮ったとか

この後親子で関東・北海道へ2週間の旅

「気をつけて、楽しんでね」

「アリガトウゴザイマス」

充実の二日間、、、親子の会話フランス語がとても心地良かった