13 Aug. 2014

帰米して丁度2週間経過、気の抜けたサイダー気味ですが

2年後に豊洲に移動予定の築地市場レポートです。

 

築地移転は小生が米国の漁師の利益確保目的で委託販売による

大量のマグロを東海岸から空輸で持ち込んでいた20数年前から

あり、バブル期には地下に魚市場、地上に商業目的高層ビル案も

ありました。 東都水産の小林さんはドクトルマンボー航海記の

漁労長のモデルになった有名なフィッシャーマン、彼の

発案で日本の商社抜きの委託販売で米国からマグロを

直接築地に送り込み東都水産が代理人でセリに上場する画期的な

貿易形態で小生も加担して米国の漁師を啓蒙、米国の輸出拡大

に貢献できたのも今は昔話、午前5時のマグロせり終了後に

午前7時立の昼食に立ち寄った場内の大和(だいわ)寿司、

今は有名になりすぎて、近寄れず、お好みはダメでお任せだけ

つまり定食で客数を増やし、外人客が多いようです。

2年後の移転の備えて水産加工会社は豊洲に移転準備中

福岡の柳橋商店街を彷彿とさせる場外市場はこのまま残る可能性

あるようです。 魚だけてなく海産物、和食店の什器、包丁、

お茶、海苔、卵焼き、そば、ラーメン、牛肉まですべてあり、

新橋汐留、銀座からでも徒歩で行ける交通至便な場所、

大和寿司を諦めて、場外市場の青空三代目寿司で昼食、

夕方は一日早い土用の鰻を食べてデルタ航空で帰米しました。

機体はB747-400 ながら、機内を改装して横1,2,1席の

フルフラットシート、映画のスクリーンも大きく、日本の

映画も多く快適でしたが、食事はまずい、持ち込みがお勧め。

 

7回にわたる一時帰国旅行レポート掲載有難うございました。

見ていただいた読者に感謝します。

今回の旅行では中国人観光客が各地を席捲?している印象が

強く、欧米人観光客は20%との報道もうなずけます。

あっと言う間の3週間、歯の修理してグルメ三昧と張り切りましたが

今は現実に戻ってボストンで長女の育児支援、来月から

再び博労の手先でケンタッキー巡業です。

 

 

 


築地魚市場場内ー1.JPG


築地魚市場場内ー2.JPG


築地魚市場 東都水産.JPG


築地市場訪問外人.JPG


築地魚市場場内ー3.JPG


築地魚市場内 大和寿司.JPG


築地場外市場入口.JPG


築地場外市場ー1.JPG


築地場外市場ー2.JPG


築地場外市場ー3 喫茶店.JPG


築地場外市場ー4.JPG


築地青空三代目 板長?.JPG


築地青空三代目うすずくり.jpg


築地青空三代目ー中トロ.JPG



築地青空三代目ー鮑.JPG


築地青空三代目ー鰯.JPG



築地青空三代目 ネギトロ巻.JPG



築地青空三代目 ノド黒.JPG


築地青空三代目 車海老おどり.JPG



築地青空三代目 烏賊.JPG



BBQ Eel in Tokyo.jpg


Delta Flight B747-400 (1).jpg


Delta Flight B747-400 (2).jpg


Delta Flight B747-400 (3).jpg