08 Aug. 2014

今回思いもかけず2度も足跡残す事となった古都トロンハイム

スイスの会話教師キャロリーヌが以前訪れた時、雪にカバーされた街の素敵だった事を熱く語っていたのを思い出している

今や出船、、、ムンク島に陽光さして清々しい

アップしてもう一度、よ~く脳裏に叩き込んでおこう

さよならトロンハイム

又来れる!?

渡欧以来ずーっと、雨にたたられていない、日本は台風で天候芳しくないらしい

申し訳ないような今日も好天

♪ 晴れた空 そよぐ風 ♪

いい雰囲気の島々遠望

島の形状は我々普段眼にするのとは大違い

雲の隙間から太陽光斜めに入って来ているのが美しい

クリスチャン港ですね、、、当然降りて散策しましょ

束の間の解放感味わおうと船客ぞろぞろ・・・

香りが素晴らしい! 汚れは地上にももちろん海上にも無い

教会はいの一番に目立つ

今、この界隈そぞろ歩き中

凡そ半時強、、、飲み物仕入れて戻って来た

漁港の向こう側にヨットハーバー確認、、、珍しくヨットのみ係留中 ボートは対岸に泊地あり

名も知らずに立ち寄ったクリスチャン、もし此れがノルウェー以外、なかんずくアジアの何処かに有ったなら間違いなく一大観光地だろうね

しっとり落ち着いた静か~な港町

どらの音もなく静々と出帆

これまた今だ脳裏に焼き付いているシーン

ハッ~、堪りません

忘れじの光景今一度

超偶然な事に後日、、、Oslo⇒London便搭乗の際お隣に女子高生グループ

「私達クリチャンスンからロンドンへ週末旅行に・・・」

「小さな町だから知らないでしょうけど」 「何!?船旅の最中えらく気に入って少しだったけど、降りて写真撮った大好きな町、ほ~らHP見てみ」

「わあ~、、、この写真の右端っこに私のお家が写ってる、スッゴイなあ!!!」

この後の我々の盛り上がりは想像に難くないでしょ? 真の国際交流の片鱗見せられたシーンの記憶はずーっと鮮明!

さよなら・・・

もう慣れたよね?

此処にも小さな艇置き地

最高だね、いいものを見た後の満足感は

再び速力14ノット位で巡航

面白い、、、小島の上にお山が鎮座しているかのように

再び寄港 こちらでよく眼にする尻切れトンボのような船

ごちゃごちゃしていない港風景

船内アナウンスで商品バーゲンのお知らせ、、、ブティックにてTシャツ購入

と、突然現れた!

写真・写真、、、リワキーノ喜ばせたショット

色相調整やってみた

岩場にぽつんと人の暮らし?

最先端部でウトウトする内に ヤバい狭水道だ・・・

飛び出して来たら まさかあそこをレフトターン

近い、かなりのもんだ

航跡で舵捌き評価、何点?

こちらの人って 近くにコンビニ・バス停・診療所なんて全く考慮なしに住処決めてんだよね?

遠くの斜張橋インサイト!

住宅も多く眼にするという事は?

あれって ノルウェー第二の都会?

変わったデザインの橋

へえ、、、こんなん初めて!

役に立つ!

よう来なはった!?

都会とは思われぬ光景

第一印象で街は決まる? ならば間違いなく 「優秀」

世界で流行りのウォーターフロント高層ビル群 あれはいけません、人間本来の住み方ではない筈

船旅の何たるかの垣間見ただけでも大正解!

来てよかったノルウェーに、乗って良かったクルーズ船に

凡そ20か国以上の方々と、飲み・喰い・語り合い 英語で夢見るようになって以来 本来あるべき姿の国際交流経験して

やっぱ旅は積極果敢に攻めねばならぬ、、、こちらから笑顔で、レディーファーストで臨めば道は自ずと開ける・・・

午後八時の出帆案内

一時下船でないのが悔やまれる異常なまで愉しませてくれた4日間クルーズ

いいねえ、いいねえ、、、このまま北行する船客になればなんて馬鹿な事想像する私

別れ際日本語少々のキャビンアテンダントが寄って来て

「さよなら」   ぐっと来た瞬間だった

船長も握手求めて来て

「さよなら」

だから大好きノルウェー万歳!!!