19 Feb. 2014

記念すべき日に ”トマム緊急レポート” 感慨もひとしお!?

下北半島突端通過、、、冬景色の津軽海峡越えると

そこは北海道、、、福岡から2時間と少々、ひとっ飛びの感しかない

空港のある新千歳から一駅、南千歳(何と¥450はぼったくりやないかあ、博多はお隣駅¥100だぞ!)

から特急おおぞらに乗車

単線なので行き交い停車多々、、、何かと噂のJR北海道、採算取りにくい企業なんだと見た

トマム駅着、、、嬉しいFudeさんの迎え

ちっとも遠いと云う感じがしない

チェックインして通された34階宿泊部屋からのゲレンデ、、、ナイター設備である

予期せぬ晩餐、、、Fudeさん歓迎宴は・・・

部屋にて・・・(しかしこんなんアリ!?)

白子鍋! 美味!

翌朝、、、宿泊のタワーからあの雪対策された回廊通って向こうのアルファ・トマムの朝食レストランへ・・・

外はマイナス10度、回廊の温度も零下

流行のGoPro+が活躍するか?

新兵器で撮ったスキーのシーンは? 動画でどうぞ!

このツララは充分に武器たるもの・・・・・!?

周り一帯全て白銀静寂の世界

トマムは優雅なスキーエリア、、、飲食関連の充実ぶりはさすが、スキーヤーを飽きさせない

アフター・スキーも愉しめる

波の打ち寄せる温水プール

露天風呂! 外気は零下5度

トマムリゾート周辺は深〜い原野、、、周辺にスーパーやコンビニの類は皆無

「今晩は何にする」 「何があるん?」 「寿司屋か居酒屋かイタリアンかなあ?」

たかく食って夕食するべく出掛けた食堂街(云うたって雪の中の極寒レストラン街)

「済みません、1時間ほど待ってもらえませんか?」 何せ修学旅行や中国系の旅行者で大盛況!

此処や!

香りで決め打ちのこちら北海物産食堂、、、お奨めのタラバガニ鍋

3分間待つのだ! そして 「掛かれ!」

4人分1KGはあっという間に腹の中・・・・・

蟹出汁は 「ラーメン入れたら最高っす!」 云われるままに

メインはこれこれ、、、

大盛りウニ・イクラ丼!!!

特盛りって奴をオーダー・・・

店主に 「ウニは大盛りお願いね?」 云うてみるもんだね

「関西? そして は 博多からですか?」

完食した空の丼見て

「お客さんのような方は滅多に居られません」

納得のディナー、、、記憶に残る晩飯

「残り2995回かあ、、、此の雪景色ももう後10冬かあ、元気で居ての話やけど」

盛りだくさんのトマムでの一日、雰囲気少しでもお分かりいただけたら幸いです