12 Feb. 2014

丹後半島での夢の蟹膳興奮覚めやらぬまま、、、車は一路福井目指して

この雪、昨晩から降り積もったものらしく未だフカフカ状態、、、そんなに出してもいいのかい?

どんよりした日本海望むうち・・・

永平寺手前のとある蕎麦処、、、東日本大震災の正にその日、従兄弟会で立ち寄って高評価だった店

ハルさんのお気に召すかチョイとばかり心配?

昨日の出石蕎麦が何とも甘過ぎで閉口していたのだがリベンジなるか?

1合単位で量が決まる仕組み、、、これで5合 (2~3人前)

オーダーは10合だったので再度同じボリュームの蕎麦が運ばれる

大根おろしのつゆに浸して頂くこの越前蕎麦、、見かけ以上のコシと香りがあって大満足!

出石でのリベンジ果たせてホッとした

そして奥へと進んでゆけば永平寺

大伽藍誇る永平寺、、、總持寺と並び日本曹洞宗の大本山である

ご本尊が安置されている中国宋時代の唐様建築が美しい総檜造りの建物仏殿

建家群結ぶ雪景色の回廊、、、観光客は楽してお参り出来る

深々と降り積もる雪、、、この雪深く厳しい自然の地での修行は如何ばかりであろう?

金沢の街に入って冬の名物融水装置、、、氷で覆われた歩道の植え込み

此処だ! 東茶屋街に来なければ金沢詣でとはならない

京都以外では表裏門に囲まれたこんな花街は今や存在しない

大喜びの二人・・・・・

「ここに入ってお勉強しよ」

島原の角屋と同様な揚げ屋風お茶屋さん

雪深し。。。

旦那衆には程遠い!?

1階に降りて来て・・・

入館料にはお茶の接待込み

お薄の上品で美味しい事、、、金沢のお茶文化の奥深さの片鱗教えられる

後で聞けば館内撮影は御法度との事、、、知らぬ事とは言えラッキーな読者!?

「いやあ、、、なかなか良かった」

金箔製造&施工は金沢の十八番・・・

こちらは金箔貼られたお宝藏

その内部

とても良いお勉強させられて出てまいりました

お菓子も重要な文化のバロメーター、早速購入

そして本日のゴール、、、富山は氷見の 【氷見温泉 永芳閣】

今宵は鰤づくし

白えびの昆布締め

鰤しゃぶ

ブリカマ塩焼き

白えび揚げ

ブリ大根

締めはぶり寿司三種

これだけブリ・鰤・ぶりだと、少々ひつこいのではと思われる方多々?!

何の心配も要りません、、、完食がその証拠

朝です、、、朝っぱらから鰤刺身

さてっと、、、今日は一気に南下する日

どんなハプニングが我々を待ち受けているのだろうか?