10 Dec. 2014

『一足早いクリスマス』

「一足早いクリスマスディナーのような会食にご一緒させて頂いて有難うございました」 (k.mitiko)

「編集長ご夫妻宅のお玄関のクリスマス。
仄かな雪洞の明かりとクリスタル輝く可愛らしいツリー、季節感溢れる飾りつけに迎えられて・・・
今夜は特別の夜となりました」
 (MF)

「浄水人さん、結構なお品を有難うございました」 (k.mitiko)

「お心入れの今日のメニューは、イタリアン。
玉葱の甘味が詰まった熱々のオニオングラタンスープから始まる夫々の美味、そして、いつも乍らの尽きることのない愉しいお喋り
あっという間に至福の時間は過ぎて行きました」 (MF)

「今宵は浄水人さんをお迎して、くつろがれた浄水人さんの暖かなお人柄に、座も一味も二味も違った雰囲気で本当に楽しいひとときでした」 (k.mitiko)

「MFさん、またお目にかかれまして嬉しかったです。控え目ななかに、私の知らない世界について造詣が深く、
色々とお聞きしたく、学ばせて頂きたいと思っています」 (k.mitiko)

「街のイルミネーションも久し振りに堪能致しました」 (MF)

「最後のお楽しみは、散歩の途中、スタンドに立って、パリジェンヌ(?)になった気分で頂いたエスプレッソ!」 (MF)

「例年でしたら、‘寒い季節は冬眠状態’の怠惰な生活の筈でした。でも今年は・・・
編集長、小春ママさん、K.mitikoさん、ゲストの浄水人さん、皆様からの様々な刺激を受けて、
とても冬ごもりなんかしていられない心境です。
皆様のお蔭で、与えられた時間がずっと濃いものになりました」 

「外は凍てつく寒さでも、心はほっこりと暖かです。今年一年のご厚情に心からお礼申し上げます」 (MF)

「それぞれの人生のあり方は違っても、昨夜集った皆様の暖かい心の寄せ合いは、最高のひとときでした。
身辺他事で少し疲れ気味でしたが、大詰めのお正月にむけてもうひと頑張りできそうです」

「またいつものことながら小春ママさんには、さまざまなお心遣いを頂きまして心から感謝しております。
またお会いする日を楽しみにしています。よろしくお願いします」 (k.mitiko)

「クリスマスシーズンにふさわしい一夜。k.mitikoさんの知性の調和、MFさんのエレガンス、浄水人(一生忘れない浄水茶寮の味と時)
全てが
今夜のクリスマスの夜に溶け込んでいたのでした」 (小春ママ) 

「今日はたいへんお御馳走になりました。皆さんと素晴らしい時間を過ごす事が出来、感謝いたします。有難うございました」 (浄水人)