06 Dec. 2014

「踵屋敷の奇跡の猫さん」

寒風吹き付ける此処加布里漁港、、、嫁さん孝行!?にお昼しにやって来た

この新入り猫さんの話は後程・・・・・

この時期ストーブ用の薪積み重ねてあるエントランス

小春ママは初訪問

これが噂の色鉛筆画

完成してやがて顧客の元へと・・・・・高価だろう当然!?

オーナーのTakiko画伯が色鉛筆だけで半年以上掛けて描かれた作品だ

見ていると吸い込まれそうになるのは絵に ”気” 溢れているからに違いない

 ”こぶし”

薪の香りゆかしい店内、、、ほのぼのとした雰囲気

部屋の奥にも仕掛中の作品が・・・

レトロなもので詰まっている、、、骨董屋さんと云っても正解!?

先程来食欲そそるいい香りが部屋を包んでいるが

此処のランチは魚の開き中心

オーナー手造りの季節の野菜諸々、、、これに野菜スープとデザート付いて¥1150+税

限定ランチ楽しみに予約客で賑わっていた

そう、この猫さんが本日のメインテーマ

先日こちらへお腹空かしてやって来て、可哀そうに思ったオーナーが食事与えると

コンクリートの床に跡残るほど、涙ポロポロ流して喜んだそうな

MISAちゃん

以後ここのお家の6人目の家族となり、外出してはお礼にネズミ持って来たり

近所には無い筈のアジサイ持って来たり

「わざわざありがとう」ってお礼云われたMISAちゃん、次回はお土産何にしようかと思案しているんだろうねきっと・・・

寒さ厳しい師走の時期に心温まる話聞かせて貰って、とても嬉しい気分で帰宅する事が出来た

だんだん

踵屋敷HP (http://kafuri-kibisu.com/index