12 April 2014

「久住山の筈が何で?」

”浄水茶寮”なくなって困ってる我が家

辞めた元主人はここぞとばかり ”やりたかった事” 謳歌の日々?

先週も単独ベルリンに渡り、コンツエルト・ハウスでハープシコードのコンサート聞いて来たんだと・・・

さて、このファッションだ キャナルシティーのアウトドアショップColumbiaで急遽ひと揃え、、、スタッフのYukoさん特選のもの!

昨日11日金曜日午前10時のショット、空気清涼で気温15度と絶好の山日和

PM2.5もなんのその、三股山のスカイラインが一際美しい

振り返れば湧蓋山

「もうこんなに登って来たんやねえ」

と、ここまでは快適な行程・・・

「ちょっと頭痛が、、、」

「この自然に身を置くっちゅうのがいっぺんでいい、やりたかった!」

しか~し、、、このスローペースはいかんともし難い!?

早めだけど、此処でコーヒー・タイム

ようやくペース取り戻しつつある!?

三股眺める角度も随分変わった?

遠くにチョコンと頭出してるのが目指す山

牧の戸より200m上昇で沓掛山制覇!

やっぱ少~し可笑しい?

遅れ気味甚だしく・・・

韓国からのバス1台組に軽々と抜かれる始末

しかしうるさいこの連中、、、ワイワイガヤガヤ

で、リーダー格らしき奴に云うたった ”keep quiet in the mountain”

ようやく静まった

ミヤマキリシマは熟成中のよう

このペースで行けば目的山には予定時間の到達困難確実!

「針路変えてそこから右!」

とても嬉しそうな顔に変わった瞬間・・・

星生山バックに 「振り返らず一歩づつ」

あそこだった・・・本来!?

写真見ただけで判るでしょう?

久留米附設中の生徒さん達の遠足、粛々と、、、先程のとはえらい違い! これはもう文化以前の問題だろう

久住山をこの角度から見ると稜線がとても優しい

見下ろせば久住高原

私がチャンポン支度してる頃にようやく上がって来た

この写真見せたい人がいっぱいいるらしい

ツアコンは消化不良気味!?

ランチの後、降下開始・・・

恐竜の親子、、、ほっとさせられる光景だ事

振り返って感慨深げなオッサン

一日中快適な環境に身を置いて

「健康貯金出来たやろうか?」 「さあ、、、どうかいな?」

お山が笑っているように見えるけど・・・・・そこの二人、、、阿呆!?

下りは赤川方面へと向かっている、、、オッサンのリクエスト 

「違う道で帰れるならそっちがいいねえ」

左から 肥前ケ城 久住山 稲星山

扇ケ鼻は遠くなりにけり

緩斜面になってようやく人心地!?

「つくづく日頃の不摂生感じたあ! 今晩から室見河畔歩くけんまた連れて来て」

馬酔木がそこかしこに

この時期が見頃?

久住山からのルートと合流、ホッとするこの人

午後2時半赤川温泉着

此処の硫黄温泉は最高!

こちらこの4月から金土日の週末しか営業していない、要注意

タクシー呼んで貰って牧の戸まで16km、、、快適なトレッキング無事!?終了 だよね???