20 Sep. 2013

k.mitikoさんお誘いして ”浄水茶寮秋の膳”

by 小春ママ

写真はby小春パパ 「新機種練習用に接写中心で申し訳ない」 との事です。

豆腐素材の胡麻クリーム仕立てで、イチジクと葡萄を季節らしく頂く試みが伺われます。

定番の、エビの真蒸は冬瓜とシメジ入り。 これが無いと此処に来た気がしない。

お造り三種、浄水主人作句のお皿に盛られて・・・・・

あらーっ! 接写が効き過ぎて、北海道産蕎麦がピンボケしてます。 心のこもった手打ち蕎麦。

浄水主人が摘んできた野の花。 可憐!

手前のお芋にピント、もっと練習しなきゃ。 美味しいカマスが泣いてるよ。

生湯葉添えの、レンコンのスリおろし揚げもの。 私の好物。

フィレ肉の美味しさ際立つ。

季節フルーツのゼリーかけ。

中秋の名月のような仕上がりのお菓子。

時が過ぎてゆく中に、変わらぬ味を保ち

浄水茶寮にゆけば必ずやそこに満足があるのです。

今宵も楽しい語らいと共に、ホッとして幸せなひと時・・・・・ありがとう。

最後にコッツウオルズさんの傑作をお借りして

お見事です!

浄水茶寮 092-524-3321