18 Oct. 2013

「お伊勢参り」

尾瀬で過ごした至福の時間、、、これ以上の満足感はあり得ない

さて今日の移動は少々長距離になるかも知れない

下図参照で東端の尾瀬から一路西の松阪へ、、、美味しい牛ホルモン焼きの為ならば520㎞は厭わぬ二人

超Aクラスのホルモン焼きに満たされたお腹もスッキリ!

明けて12日

宿泊先の松阪の宿から車飛ばして30分ほど、、、式年遷宮で賑わう伊勢神宮へ・・・

「こんな早朝やったら未だガラガラやろう」 は大甘、既に神宮近くの駐車場はどこも満杯!

随分離れた場所に駐車して、ようやくやって来ましたぞな!

今日も晴れ・・・

吉田造園さん、見てる?

皆さん五十鈴川で身を清めてはる

そうや、あんたもな

 伊勢神宮とは、伊勢の宇治の五十鈴(いすず) 川上にご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、 内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原に
ご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、 外宮=げくう)及び別宮など125社神社の総称です。

先ずは檜の香り漂う内宮の正殿参拝

お参りするのに長い行列!

正殿内は撮影禁止、、、この程度で勘弁して

少しは清められたか?

別宮どこも長蛇の列、、、朝8時前でっせ!

式年遷宮で新たに建てられた木の香ゆかしい新宮

これは20年間ご苦労さんの旧宮

お伊勢さんには申し訳ないが、、、尾瀬の自然満喫の後は何故か思ったほどの感動は湧いてこない

それより驚きは午前8時過ぎのお伊勢参りの人・人・人!

中でも目を引く大型の部類の建屋群・・・・・

此処だ!

行列にさすさら並んで貰って順番待ち

コレを喰らうのだ

ハイお待ち・・・・・

単品土産物売り上げの中では断トツ日本一! 東京バナナも博多ひよこも足許にも及ばない

駅売店で売っているのとは少々肌触りが違う

閑話休題・・・

内宮から凡そ5㎞

外宮にやって来て

コレは何だ?

式年遷宮の内宮の賑わいはもの凄い、、、外宮は? それほど参拝客多くはない

「内宮より落ちつくなあ」

本日こちらの宮に魂入れの行事あるようで

これらを捧げる行列が始まるみたいだ

それを見ようと善男善女が集い始めた

伊勢でランチ云うたって大した事無い筈、、、京都のリンダに電話して「千本五辻の”近為”に席確保しといて」 「あいよ」

伊勢~京都260㎞をかっ飛ばし、覆面パトカー2台追い越すハプニングもあったが、12:30予約の客として滑り込んだ

我等不良オッチャンはLINE仲間、、、「そうかあそんな使い方もあるんか?」 「これインストールすると便利やで」 「フンフン」

お腹に優しい

一杯目はこう喰う

二杯目はこう・・・・・撮り忘れたが白味噌仕立てのお汁も美味

ぶぶ漬け屋さんだけある

その後、お茶しにアソコヘ・・・・・今度はリンダの案内で

このふてくされ顔のその訳は?

「何やて?」 「申し訳ありません本日貸切となっています」

学び舎同志社の向こうには大文字山が・・・

キャンパス内

寺格では京都五山の二位 「折角や、、、相国寺も見とこう」 「こんな境内はええなあ」 さすさら喜んで呉れた

これはてっきり同志社内と思っていたが 寺町通りに在った

「八重の桜」以来、訪問客の絶える事がないという

それにしても、ようけ歩んで・登って・喰って・喋って・・・もうこれ以上望みません

リンダは三条、さすさらは神戸、そして私は空路福岡へ・・・・・

「また会おう!」 「LINEするからな!」


遅ればせながらおっちゃん仲間のコミュニケーション手段はコレ!
Facebookやツイッターとは違うお手軽でプライバシー保護された通信グッズだ
無料でゲット、インストールすれば、お喋り可・メールも可、写真や動画の添付
だって可、Docomo同志は通信料¥0、あんたAU?なんていちいち気にしないでOK
海外通話も無論¥0、だってインターネット回線使用しての電話だから・・・・・

但し、ガラ系の携帯ではあきません、スマートフォンが必須!
但し、使い方要注意、飲み屋のお姉さんからのお呼びにホイホイ返事の姿見られぬように
思いもかけない方との再会だってあるかも・・・・・こんな便利なグッズを使わない
方損するのはもう明白、、、スマホお持ちの方、騙されたと思ってLINEインストールしてみよう

現在私のLINE仲間は25名、MILANOのTomoから「やっとインストールしたんや、ええやろ?」
Windowsパソコンの売れ行き凋落傾向、若者はスマホが全ての世、遅まきながらおっちゃんも参入や!