17 Oct. 2013

「尾瀬ヶ原散策&尾瀬沼探訪」

尾瀬二日目は燧ヶ岳裾野に在る尾瀬沼までの愉しいトレッキング・・・・・

台風はいったい何処へ行ったんだろうか? と云うほどの好天に恵まれた本日も鳩待峠がStart地点

昨日より好天との知らせ、陽光が発色促し、紅葉狩り期待出来そう・・・

明日はこちらのお山へチャレンジの積り、よろしく・・・

さすさらの前行く強力さん、、、我々の今晩の食材もあの荷の中に入っているのか?

山の鼻通過して、尾瀬ヶ原へやって来て 「ラッキーや!人影がない」

振り返ると、至仏山が涅槃像のような姿で鎮座

大好きなこのシーン、燧ヶ岳だ!

紅葉前線も標高1400m辺りを降下中?

左折すれば東電小屋、、、今や情けない企業の東京電力だが、尾瀬国立公園特別保護地区の70%保有する大地主さん

我等竜宮へ直進!

コーヒーの美味い事

昨日足慣らしの積りでやって来てUターンした牛首を通り過ぎているので、二人にとってお初領域侵入でもある

絵になってる?

応援団見っけ!

「まるで貸切状態やないかあ!」

ほう・・・・・

今はこんな具合だが・・・・・

初夏には水芭蕉、、、盛夏にはニッコウキスゲが迎えてくれると聞いては 

「再訪すべき場所や!」

時間はいくらでも、、、座り込んで湿原の空気満喫

先程の案内板に出てた

Fountain!

燧ヶ岳が我々に迫って来た

突然、、、見晴の山荘群が現れる

目的地の尾瀬沼は近い? これが大甘!

樹林帯に入って木々の香りを堪能しつつ散策は続く

良い写真だ、、、ハードが良いのであって腕では無さそう

尾瀬沼は直進

わしゃこっちに行きたい!

いよいよ発色良好になって来たぞ 紅葉に・・・

黄葉の見事さよ、、、スカイブルーがたまらなく美しい

あるべき流れがあるべき処に在る

陽光暖かく10月とは思われない季節感

「気」の貯金しつつあるさすさら、、、利息もしっかり貰っとけ!

再び紅葉だ!

黄葉だ!

楽勝と思いきや、見晴から此処まで結構しんどい昇り

この先昇りはないと知って喜ぶの図

此処にも湿原が展開しているなんて

えらく得したような気分のトレッキングは愉しい

東電下請け関連会社による木道のやり替え現場に遭遇

二人して渡り初めやってあげているようなもの、、、こんなメンテナンスが継続して必要

そして着いたぞ! 本日の目的地だ

それは云える!

往路 鳩待峠~沼尻 13,957km 文句は少々あったがでもよく歩いた!

尾瀬沼に献杯!

Uターンして山荘へ戻らねば・・・・・

山荘の主人 「今日はどちらまで?」 「うん、尾瀬沼へ」 「夕食は午後5時ですから」 

尾瀬沼がこんなに遠いと思っていなかった能天気二人組を心配しての言葉だったんだろう

復路 沼尻~至仏山荘は 10,727km

4時過ぎまでに山荘へ戻って、風呂に入って、5時の夕食に間に合うように・・・・・

時間調整しつつ賢い!?空腹の二人は無事石鹸もシャンプーもいわんや歯磨き粉もない山荘に到達し晩飯にあり付いたとさ

本日のトータル走破距離は24㎞以上、、、福岡ヤフオクドームから太宰府天満宮まで歩いたのと同じ距離!

超美味な空気と素晴らしい景色に囲まれてのトレッキングだったからこそいつしか歩んだ長距離・・・・・

明日は愈々山頂征服の日、、、午後9時に消灯!オヤスミなさい