26 Oct. 2013

「伝統のスープランチ 佛跳牆(ぶっちょうしょう)」

佛跳牆(フォーティャオチァン)は乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープ

「これがランチで食べられるから行きません?」 嬉しいお誘いホイホイ乗っかった

◎前菜盛り合わせ

スタートは何処にでもある前菜

本日はABEですも加わって、、、「あんたカヨちゃんの了解は?」 「行ってきなさいとOK貰ってます」

写真撮るほどの事もない

◎蒸し点心三種盛り合わせ

◎揚げ点心二種盛り合わせと続いて・・・・・

これはなかなか好評の

◎海鮮二種と野菜のあっさり炒め

◎パイナップル入り酢豚

さてっと、お出ましになった本日のメイン!

◎伝統のスープ「佛跳牆」

名前の由来は 「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」 という詞からあるとされる

高級海産乾物類、鶏や中国ハムなどの肉類、野菜や漢方食材など、数十種もの食材をスープとともに壷に入れて密封し

長時間蒸して仕上げた最高級スープ料理のひとつ

所謂、フカのヒレやツバメの巣が入ったスープとは別物の、そう薬膳スープに近い味だった

◎もち米の蓮の葉包み蒸し

お腹に優しいご飯でフィニッシュ・・・

◎やわらか杏仁豆腐も出たが、、、これまた写真掲載ほどではない

ホテル日航の中華ランチは税・サービス料込みで¥2000  これに¥500の追加でコレならば満足膳である

 中国料理「鴻臚」

※毎月25日のみ

ランチ 11:30~14:30
お1人様 2,500円

「また中華の匂いプンプンさせて帰って来たわね」

バレバレのランチであった