10 Nov. 2013

今日9日朝、何気なくTV見ていたら見慣れたウィーン風景の数々

こりゃあいかんいかん

記憶の薄れぬうちにやっておくべき事がある・・・・・

「Wien思い出紀行」

太宰府IC眼下に見て

ユーラシア大陸横断すれば

ウィーンに居てる!?

シュテファン寺院だ

ウィーン国立歌劇場に朝日指す

そして此処やろなあ、、、ツアコンが真っ先に案内せにゃあならんのは

切符買ってから

入館すれど、撮影禁止のお達し

テレジアン・イエローで世界的に有名なシェーンブルン宮殿

あそこのグロリエッテまで朝散歩・・・・・

季節はコレ

噴水池も凍っている

なだらかな坂登りで

やって来たのは戦勝記念棟、、、喉カラカラ

カフェでドリンクしてウィーンの街を眺める、、、右手のシュテファン寺院が目立っているが高層建築が無いっていうのが素晴らしい!

その寺院に降りて来て・・・

14世紀に完成の寺院はウィーン子からシュテッフルの愛称で呼ばれる市民のお宝的シンボル

内陣は艶っぽい!?

ミサの最中だった

パリノートルダムもミラノドームも真っ青のこの創り

お腹が空いたら此処へ案内しましょう

500年以上前から営業していたウィーン最古のレストラン

”ギリシャ食堂”入口ですら・・・

「何食ったらいいとね?」

ウィナー・シュニッツエル! コレはmustでしょう

唐揚げの具合が宜しい鶏さん

「ドイツ料理はねえ~」 なんて宣うお客さん、ツアーではこんなの食わせない お解り?

このスープは秀逸だった!

腹ごしらえは出来た、、、出掛けよう再び

ペスト記念塔

市中心部のグラーベン通りから目立つファサード・・・・・

バロック様式のペーター教会、18世紀の建立

小規模だが・・・

豪華絢爛な内陣

此処ではロットマイヤーが描いた名画が must !

すなはち「聖母マリアの被昇天」
この天蓋のフレスコ画に見物者は度胆抜かれる

ザッハーにもDEMELにも長蛇の列・・・

こちらで並ばずに美味しいケーキ頂いて

ハプスブルグ家が600年以上住居としてきたホーフブルグ宮を外から見物

増改築が繰り返された建屋はまるで迷路のよう、、、

何せ2500以上の部屋から成っているとの事

宮殿抜けたら、、、リンク沿いのブルグ門

この旗がある処は 「見て損はしないよ」

お墨付きのポイント

寅さんの映画ロケも敢行された公園はお隣

そうや、、、モーツアルト!

未だヨーロッパに着いたばかりだっちゅうのにディナーはお寿司、、、by 天満屋

米国に比べて地味なヨーロッパのクリスマス・イルミネーション

とても落ち着く年の暮れです・・・・・

続く