05 Aug. 2013

「霧雨の鶴見岳」

昨日までの天候とは打って変わって雨模様の朝・・・・・

久々にコッツウヲルズと山歩き約していたが

「脊振方面も朝倉方面も雨・雨で今日は無理みたい」

とりあえず大分道を東に進んで、結局由布院まで来てしまった

由布岳も雲に覆われとても快適な登山にはならないだろうし、、、そうや! 鶴見岳なら瀬戸内の気候で何とかなるかも

一応合羽の準備だけやっていざ!

こんなところに!

「予期せぬキツネノカミソリやね」

鶴見岳の登山ルートは色々経験したが、、、今日のは一般的なやつ

ロープウェイ駅遠望、、、あそこからなら頂上近くまで約10分

我々のルートは山歩きで2時間と半分予定

そのかわりこの時期、コッツウヲルズ狙う

美しいお花さんにご対面が可能なのである

惚れ惚れする様な色と形状はこの時期ならでは

とある無人小屋の軒先借りて

此処から先暫く神社の階段

口・手清めてから

それにしても立派な造りの神社である

読めるかな?

本日の無事の山行を祈願している

寝殿造り風な奥に長い造作、格調の高さではピカイチ!

小雨交じりだが今日一日、常緑樹が雨遮ってくれて有難い事この上ない

それより問題は湿気、一気登山ならぬ補水・休憩しつつの上昇が続く

広葉樹の香りが伝わって来そうでしょ?

美味!

あの稜線上にロープウェイの設置アリ

「そろそろ近づいたかいな?」

いやまだまだ、、、あと標高差375M!

しかしながら美しい木々の彩に魅惑されての山歩きは何とも表現のしようが無い

大分高度稼いだみたい

「うんだ!」

確かに!

志高湖も確認

由布院方面は雲に遮られて遠望全く望めず

いよいよその時が・・・・・

到着!

別府湾を眼下に望む

大分方面遠望

待ちに待った美味しいランチ!

しかしこちら方面も雲行き怪しくなって来て、、、先ほど来ゴロゴロと雷鳴近づく様子

アフターコーヒー&デザートの頃にはすっぽり霧に覆われる天候の急変・・・・・

早々に下山体制とって急降下で由布院の共同浴場にて足腰の疲れ癒しましたとさ

おしまい・オシマイ