21 Sep. 2012

「’12年9月 南国旅情 茹蛸会なのだPart3」・・・・・さすさら


と、言うわけでアユタヤから帰ってからの話なのだ。

ホテルで一休みして、外を見たらなんと、競馬をやっている。
   重馬場だ。初めてみたのだ。


団欒のひと時、これがまた、楽しいのだ。



そんで、皆で出掛けるのだが一人だけ出てこないのだ。
   フロントで彼は後程、一人で行くため、どうやって行くのか、聞いているのだ。

   
そうです。なんと、「ムエタイ」を見に行くのだ。
   これはぜひとも写真を投稿するのを楽しみにしているのだ。


この場所は必ず撮ることにしているのだ。  


またまた、金を下すのだ。



ここです。



バンコクでは定番ですね。


そんで、顰蹙を買ったかばん屋さんだ。
   土砂降りの中、連れまわしてしまったのだ。 
   ここは米子のクラブのママさんの友達(「招き猫」のママ)から
   教えてもらった場所。A級品なのだ。


伊勢丹で孫の土産を物色中のクボチャン。



夕食はここ。








お腹がまたまたいっぱいだ。



このおね〜ちゃんは…


BMWの展示会をやっているのだ。



バンコク一の繁華街にあるワールドセンターで。



部屋に帰って、まずは一杯。
   よく飲むのだ。


部屋の中。




中にいるのは… 泳いでいるのだ。




コンドミニアムですね。



テレビでは日本は台風だ。
   こっちは大雨。

  
おやすみなさい!こうして二日目の夜は終わるのだ。 

3日目の朝だ。


ミムちゃんのカバンはきれいなのだ。
   性格がよく出ているのだ。


彼は小物が好きなのだ。



最終日の朝飯に行くのだ。


今日は天気はまずまず。
   ホテルのプールでは泳いでいるのだ。


514号室の二人。



朝食はホテルの1階だ。




ホテルのレストランの入り口。



食事の後に行ったのは徒歩2分にあるスーパー。



ここは便利なのだ。何でもあるのだ。
   そして、ちょっと高級品。


彼はお土産に買ったのは、探していた
   練歯磨き。これがあったので感動したのだ。


これが良いらしい。私もつられて4本も買ってしまった。


部屋に帰って。





さて、どこに行くのか?



BTSは三菱だ。




交渉中。



2時間一人500バーツで決着。



チャオプラヤ川の川下りだ。





2時間の約束だが、なんと水位の調整で
   20分ほど待たされるのだ。


水上警察のお巡りさんだ。
   WAGIさんが捕まるのかと思ったのだ。


2つの水門の間で待たされる。



川沿いの風景を楽しみながら…



小さな船の売店がやって来て、買ったのが



扇子兼帽子になる不思議な代物。




皆、大喜び。



オオトカゲが分かるかな?



こんなのや



いろいろあるのだ。





こんな船外機がついているのだ。



王宮です。



暁の寺。



船から降りたら、またまたタニヤへ。



アウトレットだ。



最終日の昼食はおっさんだけで部屋食。


昼過ぎから暴風雨。えらいこっちゃ!
   外が歩けないくらいだ。
   午前中に舟遊びをして、正解だったのだ。


夕方には止んで、最後の夕食はここでなくてはいけないのだ。



これですね。ブーバッポンカレー!



これにかけて食べるのが最高。








大満足。

ビールはやっぱりこれだ。



〆はこれ。


とうとう終わってしまった。







バンコク発0時50分。日本時間2時50分。


時速907KM。高度11860M。外はー51度。


福岡だ。


やれやれ。この写真を撮った後、もう1枚撮ろうとしたら
   ダメだ、と係りの人に怒られたのだ。



 したがって、貴重な写真なのだ、これは。

お疲れ様。


博多駅から9時19発の「みずほ」に乗って。


10じ57分に着いたのだ。



やれやれ。



居残り組がうらやましいが仕方がない。
ホントに楽しい3日間でした。

ありがとう、5人の茹蛸会の仲間たち。
WAGIさんは「ムエタイ」の写真をのっけるように。

他の人もいっぱい撮っていたのだから、見せて頂戴。
見せられないのはメールで・・・

以上