20 Sep. 2012

「’12年9月 南国旅情 茹蛸会なのだ Part2」・・・・・さすさら

昨日(18日)はたっぷりとよく寝たのだ。

日本時間で夜中の02時50分バンコク発に乗って、朝8時に福岡到着。
エコノミーは狭いのだ。よく寝れないのだ。

新幹線で岡山に行き、昼から会社へ。仕事の合間をぬって、
忘れないうちにと、この日記を書いていたのだが…

 早速、お客さんが会社にやってきて、頼まれていた時計を
 取りに来たのだ。

これですね。まぁ、喜んだね、34歳の若者なのだ。
   そんで、バンコクの話をしながら…


これを出したら、「これは良い、ほしい!」と騒ぐのだ。
   マネークリップですね。

   大事なお客さんなので、早速編集長に電話で買ってきてくれ、
   と頼んだ次第。居残り組がいるのでこんなことができるのだ。

  
  
 「場所は分かるか?」 と言ったら、 「お前とは違うのだ」
   と、言われてしまった。
   
   そうなのだ、知っているカバンの店があるのだ、ついて来い、
   とみんなを案内するのだが、雨の中、迷ってしまい

   タニヤの街中をウロウロしたのだ。
   30分ほど、連れ回してしまい、皆んな ごめんなさい!

そんで続きのPART2だ 

オリエンタルホテルとアユタヤ編だ。

南国の夜は長いのだ……

というわけで、まだまだいろいろと続くんであるが、
とりあえず初日の夜はこれまでにして終わって…

二日目の朝。夜の間ずっと、雨だったのだ。
   私たちの部屋414号室からの眺め。


ほんで、1414号室。



私の足元に注目。
   昨晩、夜店で買ったサンダル。


履いていったデッキシューズは夏用で、メッシュで涼しいのだが、
   雨が降るとベチャベチャになるのだ。
   
   そんで、これを買ったのだが、結構歩き回ったので、
   サンダル豆ができてしまったのだ。

  
 これは最終日に痛くなったのだが、最初は気持ちいいし、
   靴下がいらないし、快適だったのが、続かなかったのだ。

   正解は歩きやすくて、雨が入らない靴を買えばよかったのだ。
   これが、今回の旅の最大の失敗。

   初日に濡らして、部屋で乾かして、最終日にやっと乾いたのだ。
   それはさておき。

編集長の部屋が編集部だ。


王様の公園。競馬場で真ん中がゴルフ場。
   手前にBTSの電車が走っているのだ。


514号室から二人が集合。



部屋の中の様子が分かりますかね。



二日目の始まりです。


   BTSの切符を買うのだ。
   行先までの金額を確認して、コインを入れ、
   カードを購入。この日は25バーツだ。


こうやって、カードを入れて通過する。
   カードを取るとガードが空くのだ。


最寄駅はここ。
   「Ratchadamri」ラチャダムリ駅です。


スイスのシャツを着てうれしそうなのが分かりますね。



車内で。快適なのだ、通過駅もすぐにわかる表示なのだ。


ほんで



船を待ちます。



これに乗って。



いろいろと説明するのだ。




やってきたのがここ。オリエンタルホテル。
   朝食はここのが最高なのだ。


席について



何でもあるのだ。













これは並んでいないので、知らない人は食べられない。



リンゴとニンジンを絞ったジュース。その場で絞ってくれるのだ。



これは「マンゴスチン」。
楊貴妃が度々所望して家臣が困ったそうな


ケーキも普段は食べないのだが…



持参の薬を飲む人もいるのだ。


どうもこの女性が気になるのだ。
   意味深な二人なのだ。


ホテル内を散策。




ロビーで。



ホテルの玄関で。
   ここでタクシーを呼んでいるのだ。


1時間ほどで、やってきたのがアユタヤの街。



まずはこのお寺。入場料20バーツ。










この車で動いているのだ。



ほんで次はここ。


ここは50バーツ。



行った証拠。


よく読むように。



現地の民族衣装に着替えているのだ。



アユタヤ最高!
水害に負けないのだ。






ここらあたりが一番好きですね。



ミャンマーから攻められて、仏像の首を取られたらいけないので
   木の下に埋めていたら、根っことともに何百年後に浮かび上がったのだ。

 
  
 スペインから来たお兄ちゃんに撮ってもらったら、ボケたのだ。





次はここ。


ここのお茶は甘いのだ。砂糖が入っている。


お店の中を通っていくのだ。







修復中。






雨が降ったりやんだり…






 蒸し暑く、茹蛸だ!

   
ここいらで、アユタヤにさらば!

  ここアユタヤは、ホントに感動するのだ!
  何枚でも写真を撮ってしまいたくなる。

  ここに載せるのはこれくらいで。

ところで、これを知っているかな?

1.バンコク
2.フィレンチェ
3.イスタンブール
4.ケープタウン
5.シドニー
6.ローマ
7.ニューヨーク
8.香港
9.京都
10.パリ

WORLD BEST CITY
世界観光都市ランキングベスト10だ。

「トラベル+レジャー誌」米国の雑誌だそうだ。

バンコクは輝く第1位なのだ!
 
 
まだまだ続くのだ。