24 Nay 2012

旅の楽しみの一つは帰国してからの「想い出話」

今宵は浄水茶寮の主人にお願いしての御任せ膳、、、「楽しみやねえ・・・」

いきなりのユニフォーム!? 何も事前打ち合わせしていた訳でもありません

忘れもしないツェルマットの山中の、、、売店で見た光景 「何か書き換えようばい」 「バーゲンたいバーゲン!」

定価から50%ディスカウントの文字を消してさらにその半分、、、そのもう一つ半分っちゅう事は75%値引き!!!

法貨換算¥2800! しっかりした縫製の優れもの・・・・・「残り全部買っとくべきやった」

主人の構想に期待膨らます4人、、、スタートの胡麻豆腐に添えてある海栗

これは美味い! あちらではほぼ食すこと叶わぬ食材

花筏の前菜、、、「お前がいつ帰って来るか待っとったんよ」

お馴染みの 「海老真蒸」、、、安心安全納得のいつものお椀

「ここでお造りです・・・」

ちまきに入った穴子と鮭の慣れ鮨、、、ようこんな風にマッタリ出来るもんや!

「何か今日のは違うばい、いつもとは・・・」 「高いかも知れん?」

稚鮎の芳しい香りが何ともお伝えし難い秀作!

お口直しに酢の物少々・・・・・こういった配慮が嬉しいねえ!

「蕎麦まで打ってくれたとね?」

デザートの段階でお披露目、、、彼のホテル・ザッハの定番、”ザッハトルテ” 「こんなに重いとば持って帰ったとね?」

小・中・大の内最大のサイズ、、、特注で特大もありましたが重さ考慮して取り止め!?

コースに戻って・・・・・

コレね?

そして必ず出るのはあのマッターホルン・パラダイス(3900m)からの山・山・山・・・

「お前、一時帰国っちゃナンね?」

美味しい料理と愉快な会話、、、今時なかなかこれ実現が困難な時代に入ってきていますが・・・・・

とても嬉しい、記憶に刻まれた晩餐となりました