16 May 2012

おのぼりYokoの東京散歩


新緑の皇居一周 ウォーキング”


4月、友人と国立劇場へ歌舞伎を観に行ったとき

「新緑がきれいねぇ〜」

「今度、皇居の周りを散歩しましょうか?」 ということになり

5月14日、計画実行です。

ひとりだと「そのうち・・・」なんて思っているうちに・・・のこともありますが

友のお蔭で実現しました。

九段下で待ち合わせして、10時半に出発です。

この辺りには、昔からの私立の学校も多くみられます。

勿論、靖国神社がある場所として、よく知られていると思います。

地下鉄の出口すぐのところ、既に新緑も濃くなり始め、むせかえるよう・・・牛ヶ淵

この写真には写っていませんが、左手前方には東日本大震災で天井が落ちてきた九段会館があります。

趣きある建物ですが、閉館となってしまったようです。

左手 常燈明台 右手 多分、品川弥二郎像 しょーもない写真ですみません。

兎に角よく木が繁っています。

千鳥ヶ淵 桜の時期は賑わいます。

2009年の桜  ボートもたくさん。 気持ちよいでしょうね〜

半蔵門傍のお堀 この辺りの新緑が一番綺麗!と友が。  正面は桜田門あたり

半蔵門  皇太子殿下と皇太子妃殿下雅子さまは、こちらの門から皇居へお入りになります。

国立劇場。 松竹系の劇場に比べると、歌舞伎がお安く観劇できてYoko感激です。

去年に比べると、藻が多いみたい、と友人談。

桜田門

ここでちょっと道をそれて、日比谷公園内にあるレストラン・松本楼へと向かいました。

T.Hさんの冬の日比谷レポートで拝見し、行ってみたいわぁ〜と憧れておりました。

テレビドラマの相棒で、かつてはよくここのテラス席が使われていたような・・・

岸部一徳さんが出演されなくなってから、そのシーンはなくなったような・・・

と、道も話も逸れましたが

お手軽な1階のランチタイムは、11時半ですでに行列ができておりました。

2階のカレーブッフェは空いていたので「どちらにする?」と迷いましたが

少し待って(回転はよい)1階に入りました。

食べきれるかしら・・・? なんて二人でまた迷いながらも、盛りだくさんのランチプレートを注文し

残さずしっかり戴きました―!

また皇居周辺へと戻ります。 

皇居と反対側は、ビル ビル ビル・・・

後ろを振り返ると 松林。 広々とした空間 伸び伸び 解き放たれる気分が心地よい。

大手門?と思いますが・・・

建て替わったパレスホテル。 まあ、随分近代的に立派におなりあそばして。

なんだか昔のほうが好き。

アメリカから戻った時、数日泊まって毎日ここから社宅へお掃除、荷物の搬入へと通った思い出のホテルです。

ここから東御苑へ入ることが出来るのですが、月曜日と金曜日は参観できないそうです。

またの機会にまいりましょう。

白鳥と鯉?のツーショット

平川門を望む

ここの新緑 あざやか。

この少し先から、北の丸公園、武道館横を抜けて、皇居一周の散歩が終わりました。

足よりも口のほうがよく動いた、歩行時間は2時間くらい 1万6千歩のウォーキングでした。

そのあともお茶しながら、おしゃべりは続いたのでした。                  おしまい