02 May 2012

欧州第2弾

「ローテンブルグ⇒ミュンヘン 移動編」

ホテル提供の 「得々春のお勧めパッケージ」 に付いていた心の篭った夕食楽しんで

外に出たらこの碧い空・・・

「夜9時過ぎでこんなに美しい空見れるなんて・・・」

名門旅籠でローテンブルグの歴史に想い馳せながら、、、一夜を過ごしましょう

部屋のベランダからの朝です、06:00、、、タウバー渓谷にも明るさ射し込んでいます

朝食前にお腹スッキリさせんと、散策開始

昨夜あんなに賑わっていたマルクト広場にも人影見当たらず・・・・・

南ドイツ特有の木組みを外部に露出した建屋の外観

へんてこりんな看板は見当たらない、、、この辺の文化はアジアとは一線画す伝統

交通標識だって、景観への影響最小限に抑えて街の美化に貢献していますね

お気に入りの街路にある植え込み

住民の美意識感じさせるに充分なもの

吉田造園さん、、、参考になりますか?

従って、プチホテルもこんな設えで顧客を迎えるのでしょう

静かにシャッター押しましょう

どうやら喪中のようです

城砦の銃眼から見たタウバー渓谷

このご立派な門、、、数あるローテンブルグの城門の中で、一番の私のお気に入り!

ここからの渓谷の眺めは最高!

お洒落な小さな教会の一日も始まっています

お馬さんの水のみ場でしょうか、ぐるっと廻ってホテルが見えて来ました

未だ眠っている旅籠、、、午前7時の朝食に間に合うように戻ってきましたが・・・・・

美味しいパン中心の朝食楽しんで、朝風呂入って休息とったら出発です

歴史在る街に別れ告げる瞬間は物悲しいもの

来たるものには安らぎを。 去り行くものには幸せを」

ありがとうございました!

基本的に南北は奇数、東西は偶数のドイツ幹線道路

7号線から6号東入るへ分岐

一旦73号に入ってミュンヘン目指しています

「そうかあ、真っ直ぐ行けばベルリンたいね?」 ドクターのナビとのコラボで快適ドライブ中

予定通り9号に入って、、、後はミュンヘン一直線!

この大型ワーゲンは良く出来た車、、、振動皆無で乗り心地良好

巡航速度で走っていますが、時折左車線をかっ飛ばす車の多い事!

インチョンからフランクフルトの最終段階で度々目にした緑と黄色の畑

「これこれ、、、菜の花やったんやね」

オーストリアはザルツブルグへの分岐近し、、、

そうなんです気が付いたら国境越え、海に囲まれ育った大和民族と欧州人との生活意識の違いはこんな所でも顕著

適当にミュンヘンで高速降りて中心部へと向かっています

何せ本格地図無し、GoogleMapのA4コピー一枚で500KM走破!

「予定通り!? BMWの本社やないか?」

リング環状線の適当な処で中心部へ・・・・・

何と美しい街なんでしょうか、、、伝言板上でヴァンパイア君からお褒めの言葉!?

ミュンヘン都心、プロメナーデプラッツのホテル・バイリッシャー・ホフに着いたのは立派!」

芝生の中に市内電車の軌道があって、電車特有の騒音軽減してはります

ヴァンパイアの定宿に到着!

豪華な気分でチェックイン・・・

とりあえず、お昼も少々過ぎているので

これ又ヴァンパイアお勧めのランチ処へと移動中

ドクター夫妻にはえらくおきに召したホテル 「やっぱラグジャリーホテルは違う!」

通りの中心に樹木、両サイドに芝生の植え込み、その外側に軌道&車道

「電車道に沿って行けばそのうち着くやろう・・・」

これが大甘見通し! 後でヴァンパイアの生ナビに頼ることになるのである

バイエルンの旗あしらったビール屋さんの垂れ幕・・・・・

本日の天候通りな ”青&白”

ドクター、、、「石畳の文化に浸るの図」

「アジアも良かった、、、けど生で見るヨーロッパも気に入った」

こういった言動、、、お後が怖い!?のが今までのパターンでありましたが・・・・・

取りあえず第二弾でした