21 Mar. 2012

「さすさら訪韓レポートのその後は・・・・・!?」

さすさらが、未だ訪韓レポート掲載していないのに何だが掟破りみたいで変だけど、、、お先に補追編よりスタート!

この二人の表情はいったい何を物語っているのだろうか?

「このまま帰るの勿体ないなあ!」

訪韓以来ずっと晴天続きのグッド・ラックに恵まれて!?

無事二人は一足先に帰国の途へ・・・・・

「後ろ髪引かれるような気分、残るお前たちはよかねえ」

朝飯は4人揃って、南浦洞の名物テールスープ屋さんでしたが、これは後ほどさすさらより案内あるでしょう

分かれて後、残留組は西面少し北の東菜のとある店へ・・・・・

かなり格調高い雰囲気の店、、、いきなり運ばれる前菜は

「何かちょっと他所とは違いますねえ!」

甘〜い餅まで出て来た!

はあ〜そうか?、、、このコーナーで焼かれるいわゆる ”チジミ” が有名らしい

これは海鮮チジミ、、、うなぎの蒲焼風な仕上がり!

「こんなとは初めてですよ」

そしてキノコの入った野菜チジミ

今まで食したチジミとは全く別物のレベルの一品、、、ふくよかな香りと、ふっくらした食感が口にとろけて、もう夢心地の世界!

これもお初! コンニャクではないぞ、ドングリの寒天風仕上げ

「野菜とまぶして食べてください」

シャキシャキ感とドングリのかすかな香りがたまらない健康志向のサラダ、、、素晴らしい!

他のテーブルには必ずといっていい乗っかってる ”まっこり” 試しに少々賞味させて貰って

「お雛様の甘酒のようなもんやな?」

仕上げはエイの野菜ジャン和えもの

「エイをこんな具合で食ったらすんなりやな?」

「日本の皇室からもお客様いらっしゃいました」

初代創始者の写真が掛かっていました

機張の蟹さんはもう何度も経験していますが、、、いつも此処は素通り

本日、お初の参詣させて貰いましょう

本殿お参りから・・・・・

内陣です

これはご利益ありそうな・・・・・

海に面しているのでとても爽やかな風を感じます

あれは仏舎利塔でしょうか?

そしてここにも龍が鎮座

岬側から眺める本殿

漢字の有難さ分かりやすい?

子宝祈願、、、それも?

一目瞭然! 撫でられてお腹が変色してはる・・・

ウィークデイの夕方は人気も少ないようです

画面右下の竜宮寺から山奥へ、、、私の指差す ”鉄馬” が今宵の夕食処

右チョルマです

その昔、韓牛さんの村として栄え、今日では新鮮牛の供給産地であり食事処でもある

目指すは更に山奥のそのまた山奥・・・・・

ようやく到着しました!

入り口には韓牛の販売コーナー

どれも光輝いている!

さてっと、、、どう頼んでよいものやら

お任せパックでお願いしたら、、いつもの前菜がドカ〜ンと登場!

「お勧めのユッケです」

生々しいのではなく、上品に味付けられたレア牛はすいすい入るから不思議です

これがお勧めの韓牛その1

「焼ける前にどうぞ!」

ゴマ油に岩塩少々振りかけて、、、何という味なんだろう!

新鮮が命のセンマイに・レバーに・骨の髄、、、「此処でしか味わえません」

納得!

どうぞ!

そしていよいよ本命登場!

焼ける前から大盛り上がり!!!

そのままで良し、塩で良し、こんなゴマの葉包みも良し

次から次に口に運ばれる超お宝韓牛!

ソウルの韓牛村のも素晴らしかったが、、、この店のは鮮度をモロ感じるのが相違点

これもいけるぞ! 岩塩&ジャン添え

仕上げは豆腐チゲ、味噌の上品な味わいは秀でている

こうやって食すと一段と旨さ出る?

デザートだがや・・・

「甘酒のようなそうでないような」

トマトと一緒にっちゅうのがおもろい!

少々遠くやったが

「来て大正解でしたね?」

ここです!

こんな山深き処での晩餐、、、「帰りの車はどうなるっちゃろうか?」

そこは慣れたもの、、、お店手配の白タクが用意されてます、心配御無用!?

広安里の夜は更けて・・・・・

そして Good Morning!!!

宿泊ホテル出て海岸通を東へ・・・

徒歩数分、、、どうやら此処らしいけど

そうです、間違いありません

広安里で朝御飯ならこれしか無い! って聞いてましたので

「どれ頼んだらいいとかいな?」

「隣のお姉さんと同じオーダーでお願い!」

これが間違いない注文の仕方!?

塩辛と少々甘めの黒豆が美味い!

これでっせ! ぐつぐつ土鍋入りで・・・・・

もやしスープです、、、辛目の出汁を卵が和らげてくれます

薄味がとても美味! ご飯も出てくるので猫まんましたい方はそのようにやってはります

南浦洞のテールスープ良し、ここ広安里のもやしスープも良し!

24時間営業の繁盛店でした。

「それにしても韓国で美味い中華に当たった事は無かったですよね?」

弟はもうお昼の心配してます

釜山駅近くにチャイナタウンあるそうです

そんなれば、レッツ・ゴー!?!?

ではまた・・・・・