11 July 2012

「でっかいど! 北海道! Part1」

今月号記事にも紹介の通り・・・・・

7月8日福岡空港発17:50⇒新潟空港着19:45

長野から車の従兄弟と合流し、陸路青森まで・・・

延々650KMの道程でようやく津軽海峡フェリーの人に、この時点で既に暦は9日に

心配は未だ先の先、、、函館港⇒登別温泉⇒千歳まで来て云えるのだ、、、札幌は近い!

そして今朝07:00の事、、、さらば札幌!

道央道経由、稚内へと向かっています

思えば遠くへ来たもんだ? しか〜し北海道は広過ぎ! 走っても飛ばしても、なかなか着かない遠い距離

国道40号は稚内へのど真ん中通る、ちっとも面白くなんかない道 「折角なら利尻望む海岸線の一本道にしよ」

予想通りの絶景が広がっている、、、最北の大湿原 ”サロベツ原野”ダ!

左手には美しい日本海!

残念ながら、先程まで頭出していた利尻富士は雲の中・・・・・

北へ真っ直ぐ伸びる ”ルート106”、、、人も車も建屋すら見つからない!?

たまさか出会うこんな標識が妙に嬉しい!

そして未だ未だ直線道路は続く・・・・・

遠くに望むは礼文島、、、手前の可憐なお花さんは?

はまなすの花が咲いている!

稚内でランチの後向かったのは宗谷岬・・・・・

稚内⇒網走なんてちょいのちょい!? とんでもない、高速ないから7時間は見ておかねば・・・

着きました!

蝦夷地を開拓し樺太が島であるのを幕府に伝えた偉人、、、間宮林蔵さんの前に立って感慨深げ・・・

この花は ”アルメリア” 日本では ”ハマカンザシ”

よく読んで頂戴!

従兄弟です

来た証拠! 北緯45度31分22秒

稚内よりに何の記念碑?

です。

アレをご覧 ”ノシャップ岬”

午後4時05分稚内港発・・・・・

宗谷岬遠望の図

雲に抱かれし、利尻と礼文島

1時間と40分で利尻島鴛泊港着、、、民宿や旅館のスタッフ迎えの姿

どうぞ島観光の皆様、、、思う存分内需拡大に貢献して下さいませ

旅館の温泉に浸って後、、、ディナーは?

ウニ

うに

これまた海栗!

明日は早朝05:00出立、、、天候定まらずの利尻富士目指します!