10 July 2012


「バンコク ゴルフ3連荘」 前編


by さすさら


今年も行って来ました。
地獄の特訓。恐怖のゴルフ3連荘。
どうなりますやら。

今年は私と、あと二人が東京から、もう一人はマレーシアから。

いつものごとく、岡山空港の無料駐車場は大きいので忘れないように記録しておくのだ。


第2駐車場は表示では満員だが、1台くらいは空いているのだ。
   たまにはダメなときもあるが、チャレンジなのだ。


岡山空港から、JALで羽田経由バンコク行きだ。
   したがって、岡山で2個の荷物の手続きをして預けたら、羽田では手ぶらでいいのだ。


バスで羽田の国内線から国際線へ。
   昨年は9月だったが、台風で岡山からのJALが欠航になりANAでなんとかたどり着いたのを思い出すのだ。


羽田の国際線のVISAのラウンジで、連れを待つのだ。


夜中の1時発なのだ。



東京からの二人と合流。



早速、羽田空港内で、今夜からのバカンスに乾杯だ。

   


アイチャー!天気予報では明日からの3日間が雨だ。



最初から、飲みすぎてグッスリ。



朝6時に到着。
   熟睡はできないなぁー!


「座んなブーム空港」。
    座りこんだら、ダメなのだ、この空港は。


迎えに来たもう一人の連れと4人揃って空港から、即ゴルフ場へ。
   昨年は同じ便で、いったんホテルにチェックインして、半泊ぶん損をしたのだ。
   勿体ないので、こうなったのだ。
   ちょっと、若者ぶって無理をし過ぎか?


「GREEN VALLEY」カントリークラブ。
   先に払うのだ。


料金表。分かりやすいのだ。
   途中の茶店やレストランは現金。


空港から直行なので、スーツケースを持ち込んで
着替え。


スタート室。


スタートホール。



10番のアウトから。



記念撮影。3日間競技の第1日目のスタートだ。
   どこまで持つのやら。


キャディさんは一人づつ。



途中の茶店。少々小腹が空いたので。




まだ、ここら辺は元気なのだ。


ここいらは余裕ですね。






この組はキャディさんが一人に二人着くのだ。
   傘と椅子を持っているのが分かりますか?


ゴルフ場のこの後の写真はなし。
18ホール無事回るのが精いっぱい。

疲れて撮る余裕がないのだ。
なんせ、夜行便でついて即ゴルフなのだ。
若いつもりなのだが…

もちろん、スコアは非公開。


やたらと池があるのだ。
   明日の分のボールを買いに行かなくては。


こうやって、初日目は昼にはゴルフは終わったのだ。

京都のリンダと違って、もう少し続くのだ。


「恋をせよ 恋をせよせよ 夏の蝉」 小林一茶

暑いなぁー!

この暑さのなか、なにもわざわざ暑い国に行ってゴルフなんて・・・
それも3日連続で。

帰ってきてから思うのだが。

来年も行くぞ、と約束をしてしまった。

とにかく、初日の第1ラウンドは気も張っているのか、
スタートが早朝だったので、昼には無事終了。

キャディさんに200バーツ(1バーツは2.5円)を払って市内へ。

シャワーを浴びて、ホテルへ。


ここです。


チェックイン。



シーロム地区、スリウォン通り沿いにあるブティックホテル。
   ビジネスホテル風のシンプルな外観。客室はダークブラウンの
   木製家具と優しい色調のファブリックで落ち着いた雰囲気に
   まとめられている。歓楽街のパッポン通りまで約100メートル。
   BTSサラデーン駅から約500メートル。

  

と、案内には書いてある。
   日本の旅行会社に航空券と一緒に頼んだのだが、
   
   客室総数56室。8階建て。こじんまりした、いいホテルなのだ。
   ところがここで腹が立つことが発覚。

  日本から来た我々3人は、旅行会社には1泊9500円で
  払ったのだが、もう一人は直接予約で帰るときに現地で支払。

   なんと日本円で5000円なのだ。
   旅行会社のヤツ。どんだけ吹っかけるのだ…ジャンジャン!

6階の私の部屋から見るとここが。


ここで昼食だ。



またまた乾杯だ。





こんなB級グルメが美味しいのだ。



仕事の合い間合い間にやっているので今回はここら辺で。
旅の思い出アルバムを作るのは終わってからも楽しいのだ。



美味しいビールを飲みながらの昼食を終えて、街中を散策。
   ホテルが歓楽街の真ん中にあるので、楽しいのだ。


この通りはヤバいのだ。夜になるとビックリ仰天。
   「DREAM BOY」達であふれてくるのだ。


右折するとここは飲屋街。


日本語の看板がいっぱいだ。



入ったのはここ 「タニヤプラザ」。



ゴルファーにはたまらないのだ。
   1階から4階まで大小のショップが100軒以上はあるのだ。
   ここで、明日からの麦わら帽子をゲット。290バーツ。


ブラブラしてたら、マッサージ屋さん。
   私は編集長ほどマッサージは好きではないのだが、

   
3人は時間もあるし、「やるべー!」で120分コースに挑戦。
   敵に後ろは見せられないのだ。

   これは120分間、揉まれに揉まれてぐったりしたとこなのだ。

マッサージ店の前で。
   店に400B。してくれた?女性に200Bのチップ。


ゴジラ登場!


ホテルで一服後、夕食へ。
   昨年と同じ「レストランシャングリラ」。


中華屋さんで、満員御礼だ。
   人気の店だそうな。

   
   
これが一番。ロブスターのしゃぶしゃぶ。
   刺身でもOK、新鮮なのだ。

   北京ダックも豚の丸焼きも食べて、お腹がパンパン。


ここですね。
   よく覚えておくのだ。また、来よう!

   
そうです。ここは現地の人にゴチになったのだ。
   ありがたや、ありがたや。

食事が終わったのが、9時半。
   すぐ傍にあるのが有名なこの店。
   もちろん冷やかしだけ。(嘘)

  
 まだ、寝るには早いのだが……

   部屋に帰って、飲み直しだ。
   今日のゴルフの反省会をやるのだ。

   やっと、1日目が終わった。 
   昨夜18時に岡山を出て、羽田で乗り換えて、バンコクに朝5時半に到着。
   
  時差2時間なので日本時間だと7時半に着いたことになる。
   長い長ーい1日だったのだ。

編集長の北海道は涼しくてうらやましいなぁ!

南国は暑い暑い!

その中でのゴルフはもっと暑い!

汗びっしょりだ。

FUDEさんの船は大丈夫だろうか?
写真が出てこないが…

まさか、ロシアに……

京都のリンダは山笠見物だな。
これもうらやましいなぁー!

(まだまだ続くのだ。)