20 Feb. 2012

冬の日比谷・銀座のリポート その2  by T.H.
冬の日比谷・銀座リポート その2


暗くなって。

2月もイルミネーションをやっていると聞き
震えながら見にいきました。

年末とはまた違う風情でした。

暗くて通りははっきり覚えていません。


こちらはイルミネーションは終わり、噴水だけでした。

寒さの思い出に。


遠くの日比谷公園の木立の中に、一軒だけ見える建物の灯り。

レストラン「松本楼」? 

灯りを目指して行ってみました。

 

松本楼は明治36年に日比谷公園に建てられました。

1階ロビーの壁には孫文夫妻と

創業者の梅屋庄吉夫妻の写真や手紙がありました。

孫文の支援者だったそうです。

そしてこれは孫文夫人の宋慶齢が愛用していた古いピアノです。
蝋燭立ても付いています。


1階、2階は今日は貸切で

3階の仏蘭西料理に来ました。

一昔も二昔も前の雰囲気です。


やれやれ、今日は長い一日でした。

またひとつ古い洋食が残っているのを知りました。

1階のグリルは平日は気軽なランチで賑わうそうです。

次回はカレーもいいですね。

日比谷・銀座駆け足 終わり