11 Feb. 2012

京都のリンダです

編集長殿

ご無沙汰です、さすさらさん、手打ち庵さんの仕事振りに刺激されて久々の京ブラです。
近畿よいよい会当日の昼間、裁判所仲間で遠足に行きました。

今回のコースは先日編集長に連れて行って貰った嵐山→化野コースのおさらいになりました。
(一部写真が回転しないままです、ゴメンナサイ。欠損が出ないことを祈っています)


今回は嵐電嵐山駅集合ですので何年振りかで嵐電に乗りました



嵐電嵐山駅



嵐電の駅は読めない所が多い、読めますか?
左から2番目の駅は西院と書いて”さい”と読みます。
阪急京都線に近所になりますが同じ書き方でこれは”さいいん”と普通に読みます。



駅の中には足湯も有ります。
現役だった時の某お客さんが執念で嵐山に温泉掘りをやっていました。



おばちゃんが一人いました(まだ朝早かった)



出発です、桂川沿いに。



渡月橋を後ろに吉兆の前を通過



竹林の傍を通り抜け〜朝早いのにもう観光客が



大河内山荘の前



常寂光寺の前



落柿舎を望みながら〜まだ柿が数個残っていました



二尊院です〜ここは小倉餡の発祥の地だとか



あだし野念仏寺。
ここで小休止、折角なので参拝します



よく読むように(あれっ!?またうつった!)



この日は良い天気だったがまだ陰には雪が残っていました



流石に冬の朝は人が居らず我々だけ。



生け花の南天が鮮やかでした



ここには石仏が八千体





青空に恵まれて。
竹さんも気持ち良さそう。



ここは愛宕山の大鳥居。
京都人曰く”ここのお札は防火によお効きますえ”



”あゆのやど”と書いてあり、茅葺にも雪が。



鮎やさん、平野屋。昼食は別の所の為今回は素通り。



ここは穴場でした。メンバーがここの羅漢さんは良い!!とのことで寄り道。
愛宕念仏寺→これも”おたぎ念仏寺”と読むそうな。ホンにややこしい!!



早速羅漢さんのお出迎え。何だか”イースター島”!?



地蔵堂ですが何となく清水さんを思い出しました。



羅漢さんを暫しご覧ください。
千二百羅漢です。何方か知った方居まへんか?



多宝塔、羅漢さんの親玉みたいなのが。



日陰は雪が、南の方は苔が趣を。



興味ある方は(今回はうつれへんで!)



一応遠足風



だらだらと登って峠に着きました



あとは保津川沿いに歩きます。船も一艘見えました

ここも東海自然歩道



保津川も川幅が広くなりさすさらと〜違った!さらさらと。



トロッコ保津峡駅



また暫く歩いて水尾(京都ではゆずの里として有名)の民宿



すぐにゆず湯でお出迎え。
ほんのり甘く冬遠足にはぴったり。



左は”ゆずピール(?)”と”ゆずマーマレード”を挟んだクラッカー。



その間ゆず風呂をご馳走になり宴会へ。
ここは地鶏の水炊き、これはお野菜さん



鳥さんですが湯通しをしてありました。
歯ごたえよくしっかりとした味。ポン酢にゆず汁をたっぷり入れて食します。



今回は総勢18名のほろ酔いじっちゃんばっちゃんでした。
私以外に修猷卒がお一人、九大卒が2名です。



今回の歩いたjコースです(嵐山近辺は正しくありません)、ipadの練習でした。



この後急いで大阪梅田に、当日は近畿よいよい会と二階建てになりました。