28 Dec. 2011

京都のリンダです

”カニを食べるかい(会)?レポート”


編集長殿
そろそろベトナム放浪記も最終段階ですね、”帰りたくない”という気持ちがわかります。
ただお二人の体力・腹力(20日間も海外でB級を食し何ともない力)にはただただ感服しています。


ベトナムレポートの様な斬新さは有りませんが地味をモットー(?)のリンダは昨年も出したと思いますが、
ジム仲間と行った山陰の”カニを食べるかい(会)?”をチョットだけレポートします。

19,20日の民宿1泊でした。コースは昨年とほぼ同様京都→福知山→豊岡・出石→佐津(泊)→香住→宮津→京都でした。

主催者は編集長同様、宿泊場所だけキープして後は気ままに、本人曰く”行き当たりばったり旅行社”言ってます。
*写真は縮專でご指定800×600にしました、帰国直前で忙しいでしょうから帰ってゆっくりでいいですよ!
 
先ずは福知山動物園。昨年はウリ坊でしたが立派なイノシシに


(注)昨年はウリ坊に乗るミワちゃんで関西では有名でした

今回のフルメンバーです体重は合計500kg未満ですが年齢はナント500歳以上!!



柵の外で三匹の・・・・が



この三匹の子豚を見ています



この人”福ちゃん”、檻の中にはテナガザルの”福ちゃん”このご対面の為に来たようなもの 



お猿のミワちゃんも一緒に



立てるんだよ!!’当たり前か?



豚にはいつも乗っております、ロデオみたい。



これは園長さん。人と話す機会が少ないのかずっと我々に話しかけサービスしてくれました。



どの豚にもひょいひょいと乗ります



イノシシにも乗れます。
園長曰く”本当は今が食べ時で絞めたいのですが有名になったので処理できないんです”



この人”山ちゃん”、檻の中はテナガザルの”山ちゃん”



出石に来ました、去年も見たコウノトリ(作り物です)



これがここの”出石そば”皿そばで山芋と生卵が付きます。(実は食べた後に編集長の顔が浮かび慌ててお店の前で撮りました)



出石のシンボル辰鼓櫓=明治時代の時計台



こちらではキウイと言わずに”キューイ”???



民宿到着ですが小奇麗な玄関です



カニ刺し&カニしゃぶ用です



ゆで蟹です



全員でカンパーイ



失礼して 大口で、マウイーーー



焼きガニです



味噌は網の上で。エビの頭とイカも焼いちゃえ!!



鍋も良さそうに、最後は雑炊でシメ。



昨年同日もこのお母さんの誕生日!!



今回のサプライズはお二人の結婚30周年で感謝の手紙が、、、オッサンも涙!!



記念のケーキ入刀(ケーキも2回も使われしあ 



朝食、カニの味噌汁つき



ロビー



中庭







こちらでした。
カニ2,5杯付で1泊2食18,000円(釜山に比べると、、、)



香住の朝市に、年にもメゲずひょうきんに!!



市の兄さん良い顔を、カニも立派でした



日本海はミゾレ交じりの雨に



昼は宮津のB級、とんだ屋(仕事の時も連れて行かれた記憶がありました)。
中は一杯で少し待たされて。



刺し身定食1,000円、値打ちありました。他に焼き魚、煮魚定食等



ここで全員でカンパーイ(ドライバーは有難いことに完全下戸)



以上地味なレポートにお付き合いいただき有難うございました。