26 Aug. 2011

「アルプスリベンジ登山!? Part2」 ( 副題 : あんた達どこさ? )

魚津漁港で仕入れた魚を調理せにゃなりません、「今晩のディナーは俺に任しとき!」云うた手前・・・・・

巨大蛸足はヌメリ取りが肝心

着々と、、、ダンチュウ実行中!

ノドグロの捌きはお初

「美味しいの喰わせるけん、、、待っとき」

赤イカは薄造りで・・・・・

バイ貝のツノと、ノドグロの卵は煮付けが良かろう

潮汁は酒の後にピッタシの筈・・・・・考えながらの調理は愉しいもの

ペンションオーナーはピザ担当!?

男の調理は待たせません、、、バタバタとおよそ1時間で出来上がり!

ノドグロお造り

イカの薄造り

香り抜群のバイ貝に蛸薄造り +吸盤

見かけ以上に美味いのだ

場違いな!?ピザ

朝採れ野菜&此処奥信濃荘名物の燻製ポーク

ではでは、、、、、

乾杯!!!

「山やったらこんなに飲めん」

あんた、登りに来たんと違う?

潮汁も善い具合でした

「コレ、いっちゃいますか?」

突然ですが、、、ペンション宿泊客ファミリーの演奏会の始まり

「バッハ上手やねえ」 「えっ!知ってありますかこの曲」

「これはブラームス・・・」 「よう判りますねえ!」 山男Fudeokaは私のクラシック通知らなかったのだ

最後のモーツアルトもしっかり当てて、、、場内喝采!!!

愉しい一夜明けたら、、、「朝陽さしてますやん!」

出掛けまっしょ!

あれに見えるは妙高山・・・

こちらは黒姫山、、、30年ほど前ナイター・スキーやってアイスバーンに激突!した想い出深きお山

信州といえば蕎麦

蕎麦の花満開!

中部日本一番のパワースポットは此処、戸隠神社の奥社への広大な一帯

パーキングから約2KM

アレに見えるは山門

この辺りからより一層霊気感ずる区域

この二人のお嬢さん、東京組に写真撮ってもらいました

ウィークデイに人・人・人

御神体です、アイツは嘗てこの中に侵入したそうですが・・・今は昔、そんな事したら罰当たり

最終の登り過ぎて

奥社に到着!

九頭竜社

先ほど来見え隠れするあの尖がり、、、気になりますが後ほど判明します

御神水です

いよいよでっかあ?

自分の命は自己責任で・・・・・自然界にあって常識です

霊気がいよいよでありまする

迂回してこみちへと・・・・・

気分爽快! 今頃本来なら高度3000M近辺?

先程のギザギザです・・・・・

こちらは西岳

そしてこちら、、、八方睨 戸隠山 九頭竜山

「下から眺めるだけでもよかよか」 負け惜しみ云うてます

池の周遊ルートには・・・・・

やっぱそうなんや、居てるのです

本日一押しのショット!

お昼にしましょ、、、ペンション・オーナーから聞いていた名店

適度なコシ、香り、付け汁は相当なレベル

この界隈蕎麦屋さんだらけ、、、切磋琢磨でお味の平均値上がっているのが伺われます

温かいものは、とろろ蕎麦 お汁がとても優しい味で完食!

とても宜しい環境

とうもろこし街道だそうな

お風呂はネットで調べた”池の平温泉”のドロ湯、こういった時持参のノートパソコンが大いに助っ人となりますね

露天へ行くとドロ湯が一目瞭然!

よかですばい!

ペンションへの帰路 「ちょっと寄ってみませんか?」

「どう、ええとこでしょ?」

野尻湖から近く東急がやっている ”斑尾タングラム・リゾート” 彼は此処のメンバーで冬は家族連れでスキー三昧!

野尻湖畔に戻って来ました・・・・・

静かな夏の夕暮れは、此処ならではのもの、、、九州のとはちょっとばかし違う・・・・・

続く・・・・・