27 Apr. 2010

「僕ってさ・・・・・」   茶々丸

僕は、もともとハンサムで

笑顔もいいし

バレエやってる、なな子ちゃんからも、とても可愛がられているのだ。

ある日、小春姉さんから「一緒に外に出よう」って誘われたのさ。

小春姉さん

気持ちよさそう・・・・・

でも岩の上からこの眼で

僕のやること見張っているようで、、、、、

僕が

桜の木で”爪とぎ”やったり

能天気に”ふんが〜の、お歌”うたったり

つつじの木におしっこ掛けたりするからさ

結局、、、お家に連れ戻されて

いろいろ説教されて

とうとう、、、ガブッと、、、食いつかれちゃったんだよ。

僕って、可哀相!!!

もう、、、勘弁してよ。