26 Dec. 2010


忘れた頃にやって来てごめんなさいです。
【嬉恥ずかしテカ!!!「エレガントプラン」豪華ホテルに泊まる、デラックス北海道】

Part,
3(第2日目編) 

◎層雲峡の「ホテル大雪」に泊まり朝になり、いよいよ本日は「少しばかりの観光の日」になりました。
そんなに、旅行費もかかっていないので、この程度が精一杯の観光ではなかろうかと思われますが・・・・・・。
層雲峡の朝です。午前7時で、そとはもうこんなに明るいですよ。
 ここまで来ると気温が高かった旅程日にしても、こんなに雪が残ってます。
 この朝は、ホテル自慢と言う「露天風呂」に6時に入り、湯煙の中からお月様をみました。



景色が見える窓際に陣取って、朝食タイムです。
この朝はバイキング。
沢山食べます。





またまた、旅立ちの朝ですが・・・

 

●その前に、またまた「拙きツーショット」。旅の思い出は大切にしなきゃ。

 

層雲峡の景勝地の滝見物をしますが、まず最初の滝「流星の滝」はカチンコチンに凍ってます。やっぱホッカイロウやな。



●カヨもビックリ!



●拙いツーショット。「チハルサン、寒い」なんて言ったか言わなかったなんかな。
 「もう少し離れろ!!」と言う声が聞こえそう。




●石狩川の源流です。



●層雲峡を後にしますが、谷間から白い「大雪山連峰」が見え隠れしますねん。






●そしそ、一路「旭山動物園」に向かいます。
北海道ならではの道路標識です。矢印が下に向いてたってますよね。
これは、降雪して、路肩が分からなく鳴ったときに、「ここが路肩ですよ」と言う標識です。




●そして、そうこうしているうちに「旭山動物園」に到着。



●ハイハイ、団体さんは、こちらだよ。

●旭山動物園の決して広くはありません。歩いて回るのもそんなに時間はかかりませんが、その展示の方法が特殊なので、人気があるのですね。

 

●朝一の入場で、最初の動物の遊泳がペンギンだと聞き、急いで向かいましたが、ペンギンのフェンスには、こんなに人垣が・・・すごいね。



●僕らは、そうだろうと思っていたので、特殊展示室の水槽の方に回り、下から見ることにしました。



●泳いだ!泳いだ!ペンギンが間近で泳ぐのが見られるのはここだけ。



●次は「ホッキョクグマ館」。ここは期待できるとふんだ。

 

●集合時間が迫ってきたし、雨もちらほら降ってきたので、急いでゲートに向かいますねんよ。



●ゲートの外に出て、びっくりこきましたですよ。
2月の「高山白川郷の旅」の時のツアコンのアイちゃん会いましたですよ。
「ヒサシブリやね〜元気にしったと」とかなんとか言って再会を喜び合いましたですよ。
ハグハグしたかったばってん、カヨの目があるけん、出来んかってですねん。
彼女のバスは3号車で後発だったんやけど、アイちゃんはさばけとるけん、先に行ってもうたですよ。



●美瑛に向かいますが、その前に腹ごしらえであります。
北海道の郷土の料理「ジカンギスカン」を食べますです。
肉は九州で食べるのと全然違いますですよ。やわらかい。





 

●カヨちんは、食後のデザートとやらで、北海道にかぶりついておりますです。




●そして、またまた買いました。「ふらのワイン」ではない「ふらの果実ジュース」。これがまた美味しい。



●腹ごしらえがすんで北海道でも素敵な景勝地の美瑛に向かいます。



●着きました「美瑛」。
カヨちん、「北海道バンザイ!!」しておりますです。嬉しいんやろ〜なぁ。



 

●カヨちゃん、携帯のカメラで雄大さを撮ろうとしますが、どうしても携帯やそんじょそこらのデシカメでは表現できませんです。
それくらい北海道は大きい。






●カヨ、今最高の気持ちの時。



●本日の観光は、これで終わり。一路サッポロのホテルに向かいますが、最後に「ジェットコースターの道」と言うのを通ります。
どこまでも、真っ直ぐ続く道。アップダウンの連続する道です。



●ほっかいろうは広い!!!

 

●札幌へ向けて道央自動車道を走り続けましたが、肝心な札幌市街地を通り過ぎて行きます。
 「どこへ連れていかれられるんやろう」と不安がよぎります。
 バスはどんどん郊外へと走り、淋しい道を過ぎてやっとたどり着き、まずはロビーで、ホテルのマネージャーから説明を受けます。
 なんと言うか、ここの「お決まりごと」。なんか中学生の修学旅行みたい。ホテルは「シャトレーゼガトーキングダム・サッポロ」と言う長い名前。




●カヨちゃんも「なーんか、おかしな雰囲気」なんて言ってます。



●カードキーで部屋に入ると、ビックリこいた。
「デザイナーズホテルやないか」
風呂もガラス張りで、テレビ付き。





●でも、なぜか部屋のテレビは「アナログ」。

 

●カヨちゃん「なんか新婚旅行みたい♪」なんて言って喜んでます。




●部屋にはLANケーブルが来てます。



●6時になったので、夕食に行きます。僕らは食事を選べるコースなので、和食です。



●食事の内容ですが、おなかが空いてたので料理の写真は撮らずじまいでした、パンフの写真でご勘弁。
 こんな料理です。



●食後に、またパシャッ。

 

●夜も11時をまわったとこで「せっかく来たけん、札幌ラーメンば食いたかね」なんて話し出したものの、ホテルから最短のラーメン屋まで
 タクシーで30分はかかると聞いて驚いて、やむを得ずホテルの地下の「屋台?」で形なりの札幌ラーメンを食べることにしましたですよ。




●メニューはこんな感じ。



●僕は味噌ラーメンを。まあ、こんなもんかな?





●カヨちゃんも味噌ラーメンです。



そして、部屋の階にある、エントランスで霧雨の札幌を眺めながら、二人で語り合いました。



本日の旅程はここまでで、ENDでありますです。
明日はいよいよ、最終観光の「小樽」。カヨちゃんもとても楽しみみたい。
北海道最後の夜はながいです。
 
続く・・・。
 
今、このレポートは「別府」のホテルで書いてます。
僕は、本当は昨日「工房の忘年会」でしてたが、カヨちゃんが土日の日程で別府で研修発表会があり
自分で行く予定でしたが、あいにく昨日と今日が悪天候で大雪情報があり、柳川から会場までの交通
手段を悩んでいたので、僕の4駆で送ってきた訳です。
でも、こうやってレポートする時間ができて良かったと思っております。
 
それから、蛇足・・・・・
 
今年の、ちょっと早いクリスマスディナー
 
 ●12月23日、糟屋郡久山町の「かやのや」で楽しみました。