22 Jun. 2015

「平尾台散策レポート」

平尾台は此処

これは雲助写真ではありません、衛星によるショットですが石灰岩の山肌がお判りでしょう?

南北6キロ・東西2キロの広いエリア有す平尾台中央の ”茶ヶ床” に車停めてトレッキング開始

標高400m程度なので肌に優しい風が心地良い

リュックにはお宝機材、弁当は入っていません

石灰岩のゴロゴロ具合が何とも・・・

セメントになる石材の採掘場望見

いいねえ、良いねえ・・・

一個一個、岩の表情の違いが面白い

Wagiさん、先ほどから雲助の離陸ポイント探しています

此処も良さそうだけど

もうちょい上にしよか?

案内板にあった ”四方台” はあれか?

こちらの穴は良さそう!

大分高度稼いできたようですが・・・

勝手し放題ではないぞな、、、”よもだい” だって 標高618m

先程見ていた穴、、、あそこに決定!

”おへらやま” ルートから分岐して

ロケ地にて準備作業

最新雲助は条件満たさないと離陸してくれませんが、待つ事暫し、ようやく自動離陸します

青空に映える雲助!

納得の撮影終わったようなので次のポイント目指して・・・

そう、そちらへ・・・

あの岩山がよさそう

廻り見渡すとこんな風・・・

「準備良し!」

楽な空撮の時代になったもんです、この2年間の技術の進歩は凄まじいばかり

これからの5枚は雲助君のショット

光と影のカルスト台地お楽しみください・・・

送信機の左ボタンで動画、右のボタンで写真と切り替え出来る優れもの

バッテリー残量30%になったら自動帰還するので安心の操縦

脚元に可憐なお花さん

成果? この表情からお察しください

本日は平尾台のほんの一部を一万歩弱、、、トレッキング良し、数か所の鍾乳洞探検また良し

遅めのランチは小倉駅近くの ”旦過市場” 内にて

小蕎麦付いた鮪の漬け丼セット ¥800

帰って雲助動画の編集でもさせて貰いましょう

だんだん