03 Aug. 2015

Cruise No. ⑤

"MonacoFjord ⇒ Mushamna ⇒ Moffen ⇒ Alkefjellet断崖"

超ワイドな ”MonacoFjord” の接近終え 14:00 01Aug. の出帆

先ずは ”Mushamna” 着 16:00

早速ボート降ろして貰って、いざ!

浜から眺める母船の姿、、、絵になる

浜に猟師小屋一軒のみ、しかも常駐ではない

静寂の惑星に咲く花

ワイドスコープ画面にしたところで全貌伝えるのは困難

後続隊が上陸始めている 驚きはヨット2隻、どこから来ているのか判らないが相当の食糧積載でないと生活できない筈

強い花さん

逆さ連山も一興!?

調子に乗ってもう一枚

此れで決まりだ!

「向こう向いてて!」 でも笑顔で振り返る相方 撮影者の意図が判ってないようである

先ほど来、キッキと上空が騒がしい

遂に決闘の瞬間捉えたの図

滞在時間2時間、俺達何やっていたんだろう? 自然界の中では時間概念変えないとミスマッチな時を過ごしてしまう

抜錨し航行3時間余り、、、偶然見た部屋の丸窓通し ”Moffen” 島と赤色標識 北緯81度近辺だ

翌朝 08:00 02 Aug. 2015

氷結の半島廻り、Spitsbergen島北部の ”Alkefjellet” に接近、空に鳥の大群舞

船速ぐっと落として右舷サイド見ると、、、巨人の世界の柱状節理の繋がり

これは驚きの世界!

高い所で100m近くありそうなせり上がり

またまたやってくれる船長さんの大サービス、、、そんなに寄って大丈夫?

しかもUターンして 「ほれ、もう一度」

何万羽もの鳥の夏期間限定の棲家だと、船内放送・・・

地球のある時代の造形美とは云え、まだまだ面白い未知の世界あるんもんだ

Alkefjellet断崖短編動画” ← 必見!

少し離れて見てみると、丘陵の土地が持つ滋養豊富な成分が海に流れ落ちて⇒プランクトン⇒魚さんの格好な餌となる構図?

お隣には名も知らぬ氷河の海に流れ込む様

これだけでも凄い目の保養となる光景・・・

スヴァルバー諸島全域が全て名勝・絶景だと思えば間違いではない

しかし、寝ても覚めても周囲は写真に残しておきたい処だらけ

益々枚数増えそうな勢いである

お次は氷河トレッキング・・・

だんだん