14 Aug. 2014

地球最果ての街 Longyearbyen あの雪山方面の極圏クルーズへと旅立つ前に

日本食お腹に溜め込んで置きたいと、街唯一のメインストリートを探したら

あった! ショッピング・アーケード内に寿司屋さん! 「KITA-SUSHI」

彼の地でよくある韓国風なのではない、、、日本人の経営によるほんまもん

こんな僻地に来る日本人なんてそうそう居る筈ない、客層は現地人と欧米の観光客、寿司は今や箸を上手に使うセレブに定着のご飯

醤油はキッコーマン 大切なワサビも

サーモンは二人の味覚唸らせるに充分な新鮮さ、続けて天麩羅

最後に寿司の盛り合わせ、本格ガリの存在は当たり前!

味噌汁も見ただけで判る味のレベル、、、「これで安心して乗船できる!」 って思った次第

それから2週間と少々、、、帰国していの一番は蕎麦だったけど

その次はやはり寿司屋さんに足が向く・・・

前菜からスタート

今宵はお任せ懐石

中村大学近くの ”江戸銀” にて

とろみの効いた椀物

ホタテの焼き物

〆に寿司

さてっと、、、これにて安堵!?

Longyearbyenの寿司セットと この懐石がほぼ同一価格

安いのか高いのかそれとも妥当なのか???

だんだん