29 July 2015

BKKあたり その5最終回   さすさら


20日月曜日、日本では海の日で休日だが、ここタイでは平日なのだ。
   とうとう、最終日になってしまったのだ。
   ゴルフは昼からで、ホテルで朝食をとって、近くのルンピニ公園を散歩をするのだ。
   小雨交じりのなか、公園入り口のラーマ6世の銅像の前なのだ。
 

幸いに雨も止んで、朝早くの公園を歩くのは爽快なのだ。
   きょうは平日なので、人も少なくて、気持ちがいいのだ。
 

釈迦の生まれたルンピニーという名を冠した公園で、緑の樹木に囲まれていて、
   公園の4分の1が湖になってい、見晴らしもいいのだ。
 

あれは太極拳をやっているのだ。
 

そう、ホントに都会の真ん中にある公園で、サラディーン駅のすぐ側にあるのだ。
   サラディーンとは赤い東屋のことで、ここにあったのだ。
 

これはなんかやっているのだが、よく分からん。
 

 

雨に洗われて、綺麗なのだ。
 

私は散歩だが、2人はジョギングをやっているのだ。
 

11時にホテルをチェックアウトして、第4ラウンドなのだ。
   そう、最終日の決勝戦なのだ。私は握りで負けているので、取り返すのだ。
 

平日なので、安いのだ。
 

このコースを回るのだ。空港の近くなのだ。
 

グリーンバレーゴルフクラブなのだ。
 

 

さあ、頑張るぞ!
 

さっそく、へんなところから打っているのだ。
 

前の組だ。なんだか、人数が多いなぁ。
   8人以上いるのだ。
 

今日の相方だ。
 

座んなブーム空港の近くなので、帰りが便利なのだ。
 

前の組が遅いので、待っているのだ。
 

やれやれ、やっと終わったのだ。
 

清算をしながら、夕食だ。
   楽しかった5日間だったのだ。
 

空港へ直行だ。
 

一人は帰りたくないといって、残るのだ。
 

帰りは一人で関空へ。あとの二人は羽田で、別れるのだ。
 

ここで、お別れ会なのだ。
 

懐かしい丸金ラーメンなのだ。
 

23時発で夜明けとともに関空に到着したのだ。
 

最後までお付き合い、感謝なのだ。
これで今年のBKKゴルフツアーは無事終わったのだ。
 
また、来年いけるかな?
楽しみなのだ。
 
ノルウェーの2人組は無事帰国できるか、心配だなぁー!