16 July 2015

「樹林帯から眺めるマッターホルン」

昨日とはちょこっと違う今朝の ”朝焼けショー”

陽光照り返し開始より約35分間、、、見事なご来光有難うございました

3日間お世話になったシュワルツゼー・ロッジの部屋窓から最後のお山さん、、、記憶貯金充分貯めこませて貰いました

山降りてツエルマットのホテルに荷物預けて、、、まだまだ探訪足りないか二人!?

街から急傾斜登るケーブルカーでやって来たのは ”SUNNEGGA PARADISE” 左端にクライネ・マッターホルン

右望むと谷向こうの山々

お花さんに迎えられてのトレッキング、いと美し!

農村部は昔と変わらぬ佇まい

森林樹林帯まで降下してくると・・・

今まで気付かなかった香りに包まれ

穏やかな気分にさせて呉れます

”Green's are forever” って叫ぶ都会の人間にこそ体験して貰いたいこの環境!

生きている、生かされている自分発見がスムーズになる世界・・・

ツエルマットの中心部が見える高さまで降りて来ました

お山と登山電車と滝、、、ルート外れ、3点セット撮れる地点まで侵入してのショット

お蔭で正式ルート探せぬまま、、、登山電車レール上を街に向かって・・・

実に分かり易い降下方法!?

先程撮った鉄橋と滝を下から見上げるの図

それでも予定通り街まで降りて、、、

先ずは山の大先駆者ウィンパーさんに敬礼!

そんなこんなで愉しく過ごした此処ツエルマットでの6日間

適当だった我々の行動予定が、此方での重要な行事と重なって、、、想定外の記憶を脳裏にインプット!

思わず ”ツエルマットよ永遠に!” って叫びたい気分にさせて呉れました

だんだん