16 July 2015

「エドワード・ウィンパーの偉業達成150周年」

これでツエルマットの町も山も高原もイベントのオンパレード

ほんの寒村だったツエルマットを、一躍世界の山岳高地の町として名を広めた英雄、、、エドワード・ウィンパー

我々の ”マッターホルン大接近” の日、2015年7月14日が正に彼の偉業達成150周年の日に当たる僥倖!

宿泊先のシュワルツゼー・ホテルのデッキは気温3度、35分間のマッターホルンご来光を堪能したら

ヘルンリヒュッテを目指します

こちらでも丁度記念祭が執り行われている最中・・・

神父さんのご託宣に耳傾けるコミュニティイの方々

国と云うよりむしろ地元州への帰属意識が高い面々

楽団の楽器はじめ宴席の食材・資材運ぶだけでも大変だったろう

雑誌や新聞でもこのイベントの案内は事欠かない

見かけ上、イタリア側稜線からのアタックルートが安易に見えたがほぼ失敗の連続、、、これはウィンパー隊の辿った成功へのルート

幸運にもこの夜は上記雑誌・新聞のウィンパー隊到達ルートを、午後十時に照明で再現のラッキー!

しかもそれを標高2583mの宿泊ロッジから最短距離にて鑑賞!

本日辿ったヘルンリヒュッテに灯りが点ると実に ”お洒落なイベント” の始まり・・・

先ずは直登

暫しウィンパー隊にご参加下さい

マッタ―ホルンの角でトラヴァース

一気に頂へ・・・

On July 14, 1865 he completed the 1st successful ascent of the Matterhorn !

此の後下山中に滑落事故発生、、、全パーティー7人中、4人の犠牲者を出す悲劇を経験する事となったのは皆さんご存知の通り・・・

悲劇の英雄ウィンパーの登攀記読んで浸るのも一興?

アーメン