01 Sep. 2018

「噂以上の ”A.PUTEC FLEGO”」

お店開いて10か月、、、此処は津屋崎塩浜口

日本で手に入りにくいイタリア野菜を作りたくて土地を探し、海も山もあって故郷のナポリの風景に似た福津で野菜作りから始めたとか

「ほお~、此処な? とても分かりにくい場所やけどなあ」 池ポン先生ご夫妻入店前の様子

やっぱ事情知らずに訪問の客人多々 「そうですねえ、来週だったら・・・」 そう、こう云う私も4回目の電話にてようやくゲットの金曜日ランチテーブル 超予約困難なお店!

イタリアから種取り寄せてオーナーシェフ自ら隣接の畑で栽培し収穫の野菜さん、ショップにて購入OK

日本では入手困難な食材や調味料のコーナー

シチリアのトラットリア彷彿の棚

美味そうな諸々がカウンターに・・・

今日のランチは生ハムのピザで決まり! と思ったら・・・

窯が閉じてあるジャン!?

「どったの?」 「済みません、排煙装置のトラブルで本日ピザは出来かねます」

基本形は2種、、、パスタのコースかピザのコースを数種のメニューから選んでお一人様分となる

今日のランチはパスタコースのみ

スターターは塩味キッリッとアンチョビ乗っかったトースト

収穫したての新ジャガフライ、獅子唐、パプリカをバジルソースで

先生の奥方チョイスの宗像牛入り平パスタ

私はニョッキ

オーナーお奨めの野菜のコース、、、「私それの方がいいみたい」 「なら分けてやろうか?」

見るだけで愉快になってしまうイタリアンセレクト数種 

冷製スープはコクのある秀作! どれも美味しく頂いたらデザートですね?

シチリアで食べそこなった本場もんのケーキ、まさか津屋崎で喰えるとは、、、カプレーゼのリモーネ味 実にしっかりとしたもの

喰って頂戴!? 美味そうなのがネタケースに・・・

揚げピザだったら窯使わないのでOK!?

バンコクのBOちゃん姉妹の店の看板商品の様なのも気になるなあ・・・

ファーマーズ・マルシェ&トラットリア

オープンキッチンで雰囲気抜群!

「ピザ窯急いで直しますから又来てください!」

「いやあ長生きすると得するもんやねえ、美味かった!」 「どこからこんな情報仕入れて来るんですか? 愉しかったわ」

ランチ11:30〜14:00、カフェ14:30〜17:30 週末予約出来たらそれは超ラッキー!

レストラン既にオープン済みですよ

「ドローンで撮った津屋崎海岸は近くやなかな?」 「先生、よう見てありますね、ホームページ」 柴田くんちに寄り道して

庭から直に海岸砂浜へ、、、「こんなお宅はありません!」 を、経験して貰いました

とても素晴らしい半日を、記憶貯金箱にしっかと追加させて、帰路についたとさ・・・・・