26 Nov. 2018

「京都奥嵯峨あたり 爽筑会」・・・・・さすさら

25日(日)の朝。

 阪急嵐山駅は9時ごろだが、この人出なのだ。

 ハイキングには絶好の青空なのだ。渡月橋。

   この女性は関係ないのだ。

 ここを通って。

 15分ほどで、JRの駅へ。

 10時にここへ集合なのだ。

 本日は11名での爽筑会なのだ。

 10分ほど歩くと、ここへ。

 保津川下りなのだ。

 先ずは1枚。

 

 ここいらを歩くのだ。

 清滝までを歩くのだ。

 ここで、試すのだが飛ばず。

 この11名なのだ。よいよい会が多数派。

 こんな感じを歩いているのだ。

 結構大変なところもあるのだ。

 紅葉はこんな感じ。

 清滝の渡猿橋で。欄干には蛍が止まっているのだ。

 

 愛宕山の入り口なのだ。

 これは手打庵製。

 これは彼ではなく、ハナママ製。

 楽しい食事なのだ。 

 59年卒とS43年卒。どっちかは分りますね。

 本日3回目の挑戦。

 良かった、良かったなのだ。

 皆から大喝采だったのだ。

 清滝からバスで。

 なんと、ここにも中国人の結婚式の前撮りが来ているのだ。

 二つ目の鳥居本で下車して、記念撮影。化野ですね。

 

 よく読むように。

 自宅の藁ぶきを改修中。この前の台風でやられたそうな。

 知らんかったのだ、ここは。

 500円を払って。

 ここの紅葉はなかなか、なのだ。

 

 

 

 大覚寺にも。

 大沢の池が入場料1000円なのだ。けしからんのだ。

 そんで、写真だけ!前はタダだったのに。

 ここも初めてなのだ。

 これもよく読むように。

 「あ」

 「ん」

 

 立派な門なのだ。

 あれは。

 アップすると。

 昼過ぎの嵐山は大変な人出なのだ。

 そうそうに嵐電で退散するのだ。

 ここへ戻ってきたのだ。

 お茶をして。

 17時にここへ。

 今年最後の爽筑会で、納会なのだ。

 なんだか、流行っている店なのだ。

 いろいろと出てくるのだ。

 馬肉もあるのだ。

 

 女子会が結成されたのだ。

  

 

 19時半にお開き。

 

 

お疲れ様なのだ。

 

本日はこんだけ。

 

参考までに。

 

以上