19 Nov. 2018

「山岳霊場 長州は神上寺の紅葉」

山門の仁王像は運慶による ↑

「古刹の参道が巨木の紅葉で赤く染まる・・・」

と聞いたら駆けつけたくなる1300年以上の歴史誇る高野山真言宗のお寺さん

歴史の重み感じつつ石段昇って

天仰ぐとそこには紅葉のトンネル・・・

つい先日14日、米寿迎えた目出度い池ポン先生誘って古刹の紅葉狩り愉しんでいます

足元の石段の連続何のその、、、健脚未だ健在!

山口県立自然公園華山の2合目辺りに在る神上寺

後に毛利藩の庇護受けた由緒ある寺

何重にも重なる色彩の妙、、、ちょっとやそっとのものでない重み感じる

一般のお寺にある檀家の墓石とは違う

境内には雪舟の庭

苔生す巨大灯篭

先生、、、プリント用にどうぞ!

先程来香っていた銀杏の源はコレ

振り返って再び灯篭を・・・

歴史の重みは巨木の多さが物語る

本堂内には重要文化財が多く奉納されているとか

奥の院への石段

健脚の方はどうぞ!?

子々孫々までお参りの絶えない様子伺えて暫し立止まる

何層にも重なる境内は立体的で変化に富んでいる

つい最近お参りされた様ですね?

1300年ほど前に、役小角と徳仙上人が開山したという想い抱きつつ下山して・・・

「いやあ、、、なかなかやったなあ! 思いもせんやったばい!」

参考までに

ランチもしっかり頂きました

下関駅近くのコリアタウン内の焼肉処は ”やすもり” にて

厚切りタン

そろそろよかろう・・・

このスンドウプチゲ、選択が良かったらしく隣席の韓国人 「コレは関門海峡渡ったら喰えません、ここだけのモンです」 褒められた!?

ご夫妻 「美味しい、これはとても美味しい」 で完食でした!

忘れ得ぬ古刹の紅葉狩り

色も香りも素晴らしかった秋を堪能の一日でした